iPhoneにはGPSが搭載されているので
カーナビとして使う方法もあります。
iPhoneの良いところはアプリを
アプリをインストールすることで機能が
増えることです。
iPhoneアプリの中にはカーナビアプリが
あって、それをインストールすると
iPhoneがカーナビとして機能します。
iPhoneアプリのカーナビアプリは
いくつか販売されていますが、ネットに接続せずに
使えるオフライン対応で買い切りタイプのカーナビアプリは
「navico」と「MapFan」だけです。
navicoは地図データを内蔵したカーナビ専用の
iPhoneアプリで、オフラインでルート検索が可能です。
「地図表示」「目的地検索」「ルート案内」
のすべてのカーナビ機能が利用可能です。
ガイドブックでおなじみの昭文社 MAPPLE を
採用していて、「ノースアップ」、「ヘディングアップ」
さらに「簡易3D」の3つの地図表示モードを切り替えられます。
音声ガイドも当然ありますし
「交差点拡大図」「イラスト」「レーン情報」を表示と
本格的なカーナビとして使用できます。
オービス機能も搭載されています。
navicoには「全国版」と「東名坂版」が
ありますが、数百円の違いしかありませんので
「全国版」を買った方がお得です。




navico 全国詳細地図版

価格:5,700円
navico 全国詳細地図版 - WAC.com Co.,Ltd
MapFanは地図アプリなのですが、オマケ機能として
カーナビ機能が付いてます。
オマケと行ってもルート検索もできるし音声案内も
してくれるので普通のカーナビとして使えます。
難点はルート検索がオンラインのときにしか使えない点です。
ただ、オフラインでもルート案内をする方法もあって
オンライン時にルート検索しておいてルートをブックマークで
保存すればオフラインでも使えます。
しかし、ルートから外れたときのオートリルートは
オンライン時にしか使えません。
navicoよりも画面がスッキリしているので
地図としてはこちらの方が個人的には観やすいです。
カーナビ機能はオマケという位置づけなので
価格が安いのも魅力です。




MapFan for iPhone

価格:2,300円
MapFan for iPhone - INCREMENT P CORPORATION