コインチェックからMetaMask(メタマスク)へ送金する方法

  • URLをコピーしました!

OpenSeaでNFTを購入するためにコインチェックからMetaMask(メタマスク)へETH(イーサリアム)を送金する方法をまとめます。

コインチェックにログインします。

「暗号資産の送金」をクリックします。

暗号資産のイーサリアムを購入していない場合は、日本円の入金から購入してください。
詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

2段階認証の設定が終わっていない場合、「2段階認証の設定」画面が表示されます。

2段階認証の手続きはこちらの記事を読んで参考にしてください。

2段階認証の設定が終わっていれば、こちらの『暗号資産の送金』画面が表示されます。

まずは『送金する通貨』を『Ethereum』に変更します。

次に送金先を選択します。
送金先を登録しないと選択できないので『追加/編集』をクリックします。

送金先リストが表示されます。
『新規追加』ボタンをクリック。

『送金先を新規追加』画面が表示されます。

それぞれの項目を入力していきます。

通貨:Ethereum
宛名:わかりやすい名前なら何でもOK
アドレス:メタマスクのアドレスをコピーして貼り付け
SMS認証用コード:登録した電話番号に届いたSMSを確認

ここで一番注意するところは、アドレスの入力です。
メタマスクのアドレスを入力するのですが、メチャメチャ長いので手入力ではなくコピペで入力してください。
ここを間違えると、他の人の口座へ入金されてしまうので、間違えないようにコピペした方が安心です。

メタマスクのアドレスのところをクリックするとアドレスがコピーされます。

全ての入力が終わったら『追加する』ボタンをクリック。

『送金先リスト』に追加されます。
右上の『X』ボタンで閉じます。

送金画面に戻るので『送金先』を今登録したところに設定します。

他の項目も入力していきます。

サービス名:その他
      メタマスク

受取人種別:本人への送金
送金目的 :暗号資産販売所・取引所サービスの利用
送 金 額:送金したい金額

送金額を全額送金したい場合は『全額入力する』をクリックすると手数料を引いた金額が自動で入力されます。

入力が終わったら『次へ』ボタンをクリックします。

申請内容の確認

『申請内容の確認』画面が表示されます。

内容を確認して間違いがなければ、2段階認証の6ケタのコードと同意するにチェックを入れて『申込みを確定する』ボタンをクリックします。

これで送金完了です。

メタマスクの画面を確認すると送金した金額が入金されているはずです。

私が送金した時は2分程度で確認できました。
状況によっては10分程度かかることもあるようです。

目次

コインチェックの送金手数料は0.005ETH

今回、コインチェックからメタマスクに送金するのにかかった手数料は0.005ETH。
日本円にすると約800円でした。
為替によって金額は変わりますが、0.005ETHは必ずかかります。

私が1万円分のイーサリアムを購入して、全額メタマスクに送金しただけで手持ち資金が1万円から約9200円に目減りしてしまいました。

送金金額に関係なく手数料がかかるので、少額を送金する時にはメチャメチャ高く感じます。

メタマスクへの送金を頻繁にしたい場合は、他の仮想通貨取引所を検討してみた方が良いかも。

仮想通貨送金手数料の比較
コインチェック 0.005ETH
GMOコイン   無料
DMM Bitcoin   無料

まとめ

コインチェックからメタマスクへイーサリアムを送金するには手数料が0.005ETHかかります。
なので、分割して送金せずにまとめて送金することをオススメします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次