ネットビジネスでアフィリエイトと同じくらい始めやすいのが
グーグルアドセンスです。

グーグルアドセンスは自分のサイトやブログにグーグルの広告を貼付けて
クリックされるだけで広告費として報酬が支払われます。

これがグーグルアドセンスの一番のメリットでアフィリエイトよりも
売上を上げやすいです。

その理由として商品が売れなくても、広告クリックだけで報酬が支払われるので
文章を書くのが苦手な人でも取り組みやすいです。
無料の資料請求などのアフィリエイトよりも利益を得やすいです。

しかも、アドセンスで表示される広告はサイトやブログの記事を自動解析して、
もっとも関係性の高い広告を表示してくれます。
書いた記事に関係のある広告が表示されるのでクリックされやすくなるというわけです。

ゲームに関係する記事を書けばゲームに関係する広告が表示され
化粧品に関する記事を書けば、化粧品関係の広告が表示されるのです。

記事を書くときに、広告表示の設定など面倒な作業がすべて自動化されているので
記事を書くことだけに集中できるのも大きな利点です。

わたしもネットビジネスはアフィリエイトから始めましたが
グーグルアドセンスを取り入れてからはアフィリエイトの収入よりも
グーグルアドセンスの方が収入が安定しています。

ただ、アドセンスをサイトやブログに設置するのは簡単ですが、
クリックしてもらえなければ設置した意味がありません。

いかにサイトに人が来て、広告をクリックさせるかと考えながら
集客をする必要があります。

集客方法としてはいろいろあるのですが、一番確実なのは
コンテンツを充実させる検索エンジンからのアクセスです。

グーグルなどの検索エンジンで特定のキーワードの検索結果で
上位表示を目指すSEO対策というやつです。

SEO対策にはいろいろな手法がありますが
相互リンクやSEO会社に依頼するよりも、
長期的にアクセスを得るためにはコンテンツを充実させる方法が一番です。

他には時間や資金に余裕があるなら、
地道にコミュニティに参加してサイトを宣伝したり
広告を出して集客する方法もあります。

どの方法で集客するにしてもコンテンツを読んでもらえる
内容のある物にする必要があります。

ネットビジネスを始めたばかりでまだ稼げていないなら
アフィリエイトとアドセンスをうまく組み合わせて
ブログやサイト作りをしていくと利益を獲得できます。