わたしはイラストを描いていると
「イラストを描くのにこんなに時間を費やしていいのかな?」
と思うことがあります。

それはイラストの仕事の納期が迫っているというわけではなく
イラストを描いていても結局は趣味で描いているだけなので
仕事として描いていないので利益に結びつかないためです。

かといって、わたしはイラストの仕事は面倒なので
受けるつもりはあんまりないんですけどね。

もっとも良いのは好きなときにイラストや絵を描いて
その絵を販売できるという画家のような生活が理想です。

その理想の生活に近づける方法が
インターネットの普及によって可能になっているのを
あなたは知っていますか?

自分の描いたイラストを自由に販売して
利益を得る方法があるのです。

これまで趣味で描いていただけのイラストが
お金を生み出してくれるとしたら、絵を描くことを
仕事にすることができるということです。

それは「素材販売」サイトでイラストを登録することです。
素材販売サイトは数多くおるのですが、わたしがお勧めするのは
この2つです。

イラストを販売登録するためにはクリエイター登録が必要ですが
登録料は無料で売れたときに販売金額から数パーセントの手数料が取られるだけです。

どのようなイラストが登録されているのかを
観ているだけでも楽しいですが、どのくらいのレベルのイラストが
売れているのかをチェックすることでイラストを描くときの
目安になります。

わたしも登録していますが、まだぜんぜん売れてません。
登録すれば売れるというわけでもないのです。
売れてくれればうれしいですが登録は無料なので
売れなくても別にかまいません。

しかし、もっとうまいイラストを描いて
売れるようにしてやるくらいの気持ちにはなりますね。