携帯契約を終了したので
通話ができなくなったiPhoneの画面が
どうなるか調べてみました。
まず、ソフトバンクで契約している状態
は左上にアンテナ表示と「Softbank」の文字が
表示されています。
11083001iphone.jpg
「設定」からキャリア画面を開くと
「SoftBank」「JP DOCOMO」が表示されます。
11083002iphone.jpg
この表示から「SoftBank」だけでなく
「DOCOMO」の電波も受信できていると
わかりますね。
そして、ソフトバンクとの携帯電話契約を解約すると
左上の表示が「圏外」になります。
11083003iphone.jpg
圏外になったのでソフトバンクのSIMカードを
差しておいても意味がないのでSIMカードを外します。
SIMカードを外すときは安全のため
iPhoneの電源を切ってから外します。
SIMカードを外してiPhoneの電源を入れると
起動画面で「SIMカードが挿入されていません」と
表示されます。
11083004iphone.jpg
SIMカードがないとの警告メッセージがでますが
通話はもうできないのでなくても問題ないので
無視します。
そのままiPhoneの「ロック解除」をすると
左上の表示が「SIMなし」に変わってます。
11083005iphone.jpg
「設定」画面からは「電話」機能の設定が
できないようにグレー表示になります。
11083006iphone.jpg
これでiPhoneは完全に通話ができない
状態になりました。
しかし、通話契約をした新しいSIMカードを
iPhoneにさせばまた通話ができるようになります。
といっても、日本で販売されているiPhoneには
SIMロックがかかっているのでソフトバンク以外の
SIMカードでは通話ができませんけどね。