ネットビジネスで稼ぐ方法としてトレンドアフィリエイトや
ブログアフィリエイトなどをする場合、絶対に必要なのが記事です。

ツイッターでも、ブログでもサイトでも記事さえ書ければ
他に特に必要な技術がないので、誰にでもオススメできる稼ぎ方として紹介されています。

確かに、記事を書くといっても必ずしも面白くする必要はないし、
文章力は必要としない普通の文章で良いのでほとんどの人は
何度か書いているうちに慣れて、何の苦もなく書けるようになります。

しかし、絶対ということはないもので、
記事を書くのが苦手な人もいますよね。

記事を書けない人のための文章作成講座を受けても
書けない人は書けないんです。

これは、もう個性です。

学校で同じ授業を受けて、数学で100点を取れる人もいれば
40点しか取れない人もいるわけです。

どうしても記事が書けないという人は記事を書くことに
向いていない可能性があります。

なので、どんなに記事を書くコツやコピーライティングを
学んでも記事が書けないようなら、思い切って記事を書くことを
辞めてしまうのが良いです。

自分で記事が書けないなら、人に書いてもらう。

記事が書けないからといって、
ネットビジネスができないわけではないです。

自分で記事が書けないなら、
書ける人に記事を依頼して書いてもらう
「外注」という方法もあります。

「外注」すれば費用がかかりますが、
1記事書くのに1週間も1ヶ月もかかるようなら
「外注」した方が自分の時間を他のことに使えるので
結果的に早く稼げるようになります。

「外注」するときのポイントとしては
どんな記事を書いてほしいのかを明確に伝えることです。

例えば、

「ネットビジネスに関する記事を書いてください。」

ではなく、

「初心者が3日で物販アフィリエイトで稼ぐ方法を
 主婦でもわかるように書いてください。」

というように具体的に指示をする必要があります。

「外注」の利点は自分の時間が増えるだけでなく、
ビジネスを同時にいくつも立ち上げることができるという
利点もあります。

記事を書かないネットビジネスを始める。

他にも、記事を書かないネットビジネスをやるという
方法もあります。
例えば、物販、せどり、Youtubeアドセンスなどです。

物販やせどりの場合は、商品を仕入れや在庫管理があるので
わたしはやりたいとは思いませんので、
Youtubeアドセンスが一番おすすめです。

動画を撮影するという手間がありますが、
記事が書けないという苦しさと比べたら
録画ボタンを押すだけでコンテンツが一つできる手軽さは
圧倒的に楽でしょう。

動画撮影することより、記事を書いてる方が楽だと思うなら
記事を書くネットビジネスを続けてみてください。

ようは、あなたにとって一番ストレスにならない方法で
稼げれば良いのです。

どうしてもできない!と悩んだときは
一から見直すことも時には必要ですよ。