円・円線をGimpで描く方法を説明していこうと思います。円を描くだけならすぐにできるのですが、Gimpでは円や多角形を描くツールがないので円の線を描こうとするとちょっと工夫をする必要があります。

1.まずはファイルメニューから「新しい画像」を作成します。

2.ツールボックスから「楕円選択」ツールを選択して、画像の上で開始点と終了点クリックします。シフトキーと一緒にクリックしていくと楕円ではなく、まん丸のキレイな円の形になります。

楕円選択ツール

楕円選択ツール

3.次にツールボックスから「塗りつぶし」ツールを選択して、「楕円選択」で選択した点線の中をクリックして塗りつぶします。

楕円選択ツール

楕円選択ツール

4.白地に赤で円を描けば「日の丸」の完成です。円の描き方はここで完了です。簡単ですね。円の線を描く場合はこのまま5へと読み進めてください。

楕円選択ツール

5.では引き続き円の線の描き方を説明していきます。選択範囲を円を塗りつぶした状態から小さくしていきます。選択メニューから「選択範囲を縮小」をクリックします。

楕円選択ツール

6.ダイアログ画面が表示されるので選択範囲の縮小量を「2」に設定して「OK」ボタンをクリックします。選択範囲の縮小量が大きければ大きいほど、線の太さが太くなり、小さければ線の太さも小さくなります。

楕円選択ツール

7.選択範囲が小さくなったら、また塗りつぶしツールを使って背景色で塗りつぶします。この場合は背景色が白なので白で塗りつぶします。塗りつぶしではなく、レイヤーを使って背景色を見せたい場合は編集メニューから「消去」を選択して選択範囲の色を消去します。

楕円選択ツール