注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO

GIMPとPhotoShopCS5のショートカットキー対応表

  • 2011年11月13日
  • 2016年6月23日
  • Gimp
  • 30回
  • 0件

わたしはGImpを使う前にPhotoshopを使っていたので
GIMPのショートカットキーの使い方がぜんぜん違うので
とても使いづらく感じました。

まず、選択範囲の「すべて選択」や「削除」などの
基本操作まで違うのでショートカットキーを使っていた人は
まちがいなくここでつまづくと思います。

ショートカットキーの割り当ては
自分でカスタマイズもできるのですが
[command]キーは使用できず[delete]キーも
[fn]キーと押しながらでないと設定できません。

GIMPでは[command]キーの変わりに[control]キーを
押しながらの操作がメインになります。

Windows版なら違和感ないですがMacのソフトでは
[command]キーを使ってのショートカットキーが普通なので
違和感ありますがしょうがないです。

わたしがよく使う機能のGIMPとPhotoshopの
ショートカットキーの対応表を書いておきます。

GIMP,PhotoShopCS5のよく使うショートカットキー対応表

編集GIMPPhotoShopCS5
元に戻すcontrol+Zcommand+Z
やり直すcontrol+Yshirt+command+Z
切り取りcontrol+Xcommand+X
コピーcontrol+Ccommand+C
貼り付けcontrol+Vcommand+V
消去fn+deletecontol+delete
描画色で塗りつぶすcontrol+,option+delete
背景色で塗りつぶすcontrol+.command+delete
選択
すべて選択control+Acommand+A
選択を解除shift+control+Acommand+D
選択範囲を反転control+Ishift+command+I
ツールボックス
移動MV
ズームZZ
ブラシPB
消しゴムshift+EE
描画色と背景色を交換XX
描画色と背景色をリセットDD
矩形選択RM
楕円選択EM
自由選択FL
テキストTT
ファジー選択(自動選択)UW
スポイトOI
塗りつぶしshift+BG
スタンプCS
パスBP

こうして比べてみるとやっぱりけっこう違うので
PhotoShopに慣れてると使いづらいというのも納得です。