アフィリエイトを始めるときに最初に悩むのが、どんな方法でアフィリエイトを始めるかです。よく言われるのはサイトアフィリエイトとブログアフィリエイトのどちらが稼げるのか?ってことです。それぞれの違いについて説明していきたいと思います。

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの一番の違いは何?

簡単に言ってしまえば「作り方」です。

サイトアフィリエイトの場合はHTMLやCSS、javaスクリプトなどを使って1ページづつ記事となるホームページを作っていきます。ホームページ制作ソフトを使えば、HTMLの知識が無くても始められます。

ブログアフィリエイトの場合は、無料や有料のブログサービスを使って記事を書いていきます。HTMLなどの知識が無くても始められます。

サイトとブログの2つを比べて、どちらの作り方が簡単かといえば「ブログ」を使ったアフィリエイトです。

サイトを作るときにホームページ制作ソフトを使えば、HTMLを知らなくても簡単にホームページを作ることができますが、ホームページ制作ソフトの使い方を覚える必要がありますし、そのマニュアルが電話帳のように分厚いのでHTMLを勉強しない変わりに、ホームページ制作ソフトの使い方を勉強する必要があります。

「え〜、アフィリエイトがしたいだけなのに!!」

そんな声が聞こえてきそうです。HTMLを勉強してホームページを1から作りたいとか、ホームページ制作のアフィリエイトをするからHTMLを勉強したいというなら、HTMLで作ってアフィリエイトしていけば良いと思います。

しかし、これまでホームページを作った経験がないなら、わざわざHTMLやホームページ制作ソフトの勉強をするよりも、ブログを使ったアフィリエイトをオススメします。

もちろん、ブログを使う場合でもブログの使い方を勉強する必要はありますが、ブログの操作は基本的にマウスのクリックだけ。

HTMLを一から勉強したり、ホームページ制作ソフトのマニュアルを読む労力に比べたら、覚えることも少なく直感的に使えるのでパソコンに苦手意識を持っていても簡単に使うことができます。

簡単にできるブログアフィリエイトなら初心者でも稼げる?

これからアフィリエイトを始めるなら、ブログアフィリエイトをおすすめします。でも、ブログを使うとすぐに稼げるわけじゃないです。サイトアフィリエイトとブログアフィリエイト、どちらも記事を書いてアフィリエイトしていくのは同じなので、どちらの方が稼ぎやすいではなく、どちらでも稼げます。

大切なのはサイトアフィリエイトかブログアフィリエイトかではなく、記事です。

ブログの強みは技術的な知識がなくても、情報発信するためのメディアが簡単に作れるので、アフィリエイトだけに集中できるってところです。HTMLの勉強をする時間があるなら、アフィリエイトするための記事を1つでも多く書いた方が早く稼げるってことです。

アフィリエイトで稼ぐには、読者が読みたいと思う記事をどれだけ多く書けるかです。アフィリエイトで稼ぎたいなら、ブログやサイト作りに悩まないでください。そんなことよりも1つでも多くの記事を書いてください。ブログアフィリエイトでもサイトアフィリエイトでも読者に喜ばれる記事がなければ稼げません。

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトで悩んだら、ブログアフィリエイトにして早く記事を書き始めましょう!