MacでWindowsのゲームやソフトを動かしたいと

思っている人はけっこういるんじゃないかなぁ。

わたしもWindowsを使っていたので

Macを使うようになってからフリーソフトの少なさから

Windowsのソフトが使えたらどんなに助かるか。

しかし、MacでもWindowsを動かす方法はあるんです!!

1つはBootcampでMacをWindowsマシンにする方法。

2つ目はVMWareやParallelsなどの仮想マシンを作る方法。

そして、3つ目がCrossOver Macを使う方法。

BootcampとVMWare、パラレルはよく聞くんですが

CrossOver Macってのは余り聞いたことがなかったので

どんなものなのか調べてみました。

すると、BootcampとVMWare、パラレルではWindowsの

OSを新しく購入する必要がありますが、CrossOver Macでは

購入する必要がないという驚きの情報が見つかりました!!

WINDOWSのOSを購入せずにMAC上でWINDOWSのソフトを

動かせるようになるのは大きいです。

WindowsのOSを買うと2万円くらいしますからね。

CrossOver MacのHPで対応アプリケーションの一覧をみると

Microsoft Office のWordやExcelなどは問題なく動くようです。

真・女神転生IMAGINEのゲームなども動くようです。

でも、対応アプリケーションのリストが少ないですね。

リストにないソフトも動くと思いますがフリーソフトなどの

マニアックなソフトは大丈夫かなぁ?

そんなときは体験版もあるので実際の動作を

確認できるのがうれしいところです。

体験版で動作確認ができれば価格を抑えてWindowsの

ソフトが使えるようになるので使い方次第ではお得なソフトです。

CrossOver Macにはゲーム用と一般用の2つのバージョンが

あるので以下のサイトから体験版をダウンロードして動作を試せます。

↓↓↓

体験版ダウンロード
http://www.netjapan.co.jp/r/download/trial_mac/