フォートナイト(UEFN)でゲームを作って副業でお金を稼ぐ方法

  • URLをコピーしました!
※本ページはプロモーションが含まれています。

フォートナイトにはユーザーが自由にマップを作れるクリエイターモードがあるんだけど、それにプログラムや3Dモデルを読み込めるようにしたUEFN(Unreal Editor For Fortnite)が無料で提供されています。

UEFNで作ったマップを公開してたくさんの人に遊んでもらうと遊んでもらえた時間によって報酬がもらうことができるんです。
Youtubeの動画再生で報酬がもらえるのと似たようなもんですね。

フォートナイトが好きでフォートナイトでお金を稼げないかと思っていたので、これは挑戦してみる価値あるでしょ!

目次

UEFNって何?

UEFNがどんなものなのか生成AIの「Copilot」に説明してもらいます。

UEFN(Unreal Editor for Fortnite)は、フォートナイトのクリエイティブモードで使用できる革新的なツールセットです。このツールを利用することで、プレイヤーはフォートナイト内で独自のゲームモードやマップを設計し、共有することが可能になります。UEFNは、Epic Gamesが開発したUnreal Engineをベースにしており、プレイヤーに無限の創造力を提供します。

UEFNの特徴
高度なカスタマイズ: UEFNを使用することで、プレイヤーはフォートナイトの世界で自分だけのアイランドを作成し、オリジナルのゲーム体験を構築できます。
Verse言語の使用: UEFNでは、フォートナイトのクリエイティブモード用に開発された独自のスクリプト言語「Verse」を使用します。これにより、直感的で使いやすいプログラミングが可能になります。
多彩な機能: ゲームシステムのカスタマイズ、アセットの配置、プレイヤーアクションの設定など、多くの機能が用意されています。
UEFNの利用方法
UEFNを始めるには、Epic Gamesアカウントを作成し、Epic Games StoreからUEFNをダウンロードしてインストールします。その後、UEFNの基本操作を学び、自分だけのゲームモードやマップを作成し、フォートナイトコミュニティと共有することができます。

ということです。

最初にも書いたんだけど、プログラムを使ってクリエイティブモードよりも複雑なことができるってのが最大の特徴。
ただ、プログラムするためには「Verse」っていうUEFN用のプログラム言語を覚えないといけないのが難易度を高めてるんだよね。プログラム言語にも色々合ってjavaとかC#とかあるんだけど、オリジナル言語を使うってのがなんか面倒なんだよね。
とはいっても、プログラムを使わなくてもUEFNでマップは作れるから、慣れてきてからVerseは使えば良いよ。

UEFNを使うにはどうすれば良い?

UEFNはフォートナイトの追加機能のようなものなので、まずはフォートナイトが遊べる環境を作る必要がある。
遊べる環境といっても、スイッチやスマホではダメ。
パソコンで遊べる環境を作る必要がある。
クラウドでフォートナイトを遊べるGeforceNOWなんてのもあるけど、これもダメ。

パソコンにGPUグラフィックボードが搭載されていてPCにフォートナイトをインストールできないといけない。

なので、これからパソコンを買うなら10万円以上のゲーミングPCが必要ってこと。

わたしは元々フォートナイトを遊ぶために27万くらいのゲーミングPCを買ったので、それを使ってる。

UEFNでお金を稼ぐには「島クリエイター」に登録が必要

UEFNをパソコンにインストールしてゲームを作っても、お金を稼ぐことはできない。
お金を稼ぐためには『島クリエイター』というものに登録する必要がある。

https://create.fortnite.com/island-creator/overview?lang=ja島クリエイタープログラム

登録するためにはEPICアカウントを作成してから30日経過してて、UEFNやクリティブモードを過去30日のうち7日以上やってるという条件を達成している必要がある。

他にもフォートナイトでお金を73ドル以上使ってるなんてのもあるけど、UEFNでゲームを作るには時間がかかるから作ってる間に7日以上の条件は達成できるでしょ。

わざわざお金を払うのは企業でゲーム作りを外注してる人くらいだと思う。
個人や副業でUEFNを使って稼ぎたいって人は無料で資格を獲得した方が良いでしょ。
わたしもそうしたし。

UEFNでマップを作れるようになったら、早速ゲーム作りなんだけど、最初は使い方が全くわからないので公式サイトのクリエイターポータルやYoutubeのカイセグ動画なんかをみながらチュートリアルをこなしていくのが良いよ。

わたしも「クリエナビ」というサイトをみながらチュートリアルをやってマップを公開するところまでできた。

チュートリアルをみながらそれを公開したのでゲームとして遊べるようなもんじゃないけど、一連の流れがわかるので最初はこんなんでいいんだよ。

少しづつ使い方を覚えてしっかりしたゲームを作っていきたいね。

今はかくれんぼマップを作ってる。

チーム分けとゲーム開始前の待機場の作り方がよくわかんなくて苦労してる。
公式のチュートリアルが情報が古くてそのまま使えないのがっ苦労してるいちばんの原因だよ。
更新のチュートリアルを更新して欲しいよ、ほんと。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次