トライWiMAXとADSLの回線速度の比較について

2016年6月3日

トライWiMAXの接続を早速試してみました。
わたしが使っているパソコンはiMacなので
付属の説明書にはインストール方法が書かれていませんが
インストールに手間取ることはないと思い
とりあえず、付属のCDを入れてみます。
CDにはmac用のインストールマニュアルがあるので
それを読んでみます。
最新版のドライバをダウンロードしろと書いてありますが
CDの中にもドライバがあるのでそれをインストールしました。
インストール途中でUSB端末がささっていたら、さし直してください。
とのメッセージが出たので、まださしてなかったUSB端末を
さしました。
ドライバをインストールする前にさしておけば
このメッセージは出ないかもしれないです。
ドライバのインストールが終わったらネットワークの設定を
してくださいとMacから言われたのでネットワーク設定の画面を
開いて得に指定する項目はないので何も指定せずに閉じました。
これでもうWiMAXが使えるようになりました。
と思ったら最新版のソフトがあるのでアップデートしてくださいと
メッセージが出ました。
もちろん最新版の方が良いですからダウンロードしてアップデートします。
これもクリックだけで終了しました。
インストールが終わるとWiMAXの受信状況のウインドウが開きます。
どうやらわたしの部屋では受信感度がアンテナ1〜2本?くらいなので
あまりよくないです。

では、最大の楽しみである速度テストをしてみましょう。
いままで使っていたネット接続環境はADSLの8Mタイプだったので
どれだけ速くなるか楽しみです。
速度テストにはUSENのスピードテストを使わせてもらいました。
■スピードテスト USENの回線速度測定
http://www.usen.com/speedtest/top.html
まずはADSLの速度テストを実行した結果です。

3.624Mbpsとなりました。
8Mタイプということを考えればけっこう速いですね。
何度かテストしてみましたが速度は3.6Mbpsで安定してました。
では、おまちかねのWiMAXの速度テストです。

8.263Mbpsがでました!ADSLの約2倍です!!
こちらも何度かテストしてみましたが8Mbpsがでることは稀で
平均して5〜6Mbpsが多いです。
受信感度がもっと良い場所だったらさらに速度がアップしそうです。
ADSLとWiMAXを屋内で比較してみたわけですが
速度が安定しているのはADSLですが、やはりWiMAXのほうが
速いという結果になりました。
これで安心してADSLからWiMAXへ
乗り換えることができます。
WiMAXを買おうか迷っている人は
UQWiMAXのページからTryWiMAXを申し込んでみると
良いと思います。
配送料もかからず完全無料で試せますから安心です。
■UQWiMAX
http://www.uqwimax.jp/