Adobe(アドビ)から新製品の発表がありました。
CS7シリーズは開発・販売せずにCreative Cloudというクラウドソフトに
移行すると発表しました。
これまでPhotoshopCS6などといっていたものが
PhotoshopCCになります。
ソフトの名称が変わるのは大した問題ではないですが
今後のAdobe製品はDVDでの販売がないので、毎月利用料を
払う必要があるということです。
これまでは一回購入すれば何年使っても
追加費用がかからなかったものが、使い続ける限り
毎月費用が発生するようになります。
もともとAdobeの商品は高価なので
月額で利用できるようになると安くなる気がしますが
年間契約で毎月5,000円、または単体ソフトで2,200円になります。
単体ソフトを利用した場合でも
毎年26,400円かかることになります。
これまでのPhotoshopやillustratorのアップグレード価格と
同じ位です。
常に最新版が使えるというのは良いのですが
最新版なんか必要ないので買切りで購入したい場合は
CS6を今のうちに購入するしかないです。
わたしもillustratorがほしいと思っていたところですが
CS6を購入するか、CCを利用するかで迷ってます。