Macのフォルダコピーで上書き保存する方法

Macでフォルダを上書きコピーする方法
Macでは同名のフォルダをコピーすると
コピー先にファイルがある場合はすべて削除してから
ファイルを置き換えられます。
なので、フォルダの中にある古いファイルを
バックアップとして残しておきたい場合には
フォルダコピーをしてはいけないということです。
Windowsではフォルダコピーをしたときは
ファイルを上書きするので削除されることがないので
このことに気づかないと思います。
Macでフォルダコピー時に上書きする方法は
ないものかと調べてみました。
「ターミナル」からunixのコマンドを使って
上書きする方法が見つかりました。
■やり方の手順
1.ターミナルを起動する。
2.ターミナルに以下のコマンドを入力して実行する。

cp -Rf [コピー元フォルダ] [コピー先フォルダの1つ上の階層フォルダ]

[例]
ドキュメントフォルダにある「new」フォルダを
「backup/new」フォルダに上書きする場合は
ターミナルにこのようにコマンドを書きます。
コピー元フォルダ:/Users/ユーザ名/Documents/new
コピー先フォルダ:/Users/ユーザ名/Documents/backup/new

cp -Rf /Users/ユーザ名/Documents/new /Users/ユーザ名/Documents/backup

フォルダ階層は「ターミナル」の画面へ
「ファインダー」から該当するフォルダとドラッグ&ドロップすれば
自動で入力されます。
他の方法としては有料になりますが
「TotalFinder」というソフトを使う方法もあります。
TotalFinder brings tabs to your native Finder and more!
http://totalfinder.binaryage.com/
ファインダーの機能を拡張するソフトなので
これまで使っていたファインダーをそのまま使えます。
「TotalFinder」ではフォルダの上書きだけでなく
タブの利用、2画面表示、フォルダを上に表示するなどの
機能が追加されます。
■参照サイト
フォルダを上書きコピー
http://www.appleple.com/blog/entry-55.html

未経験からイラストの仕事、ネットビジネスで稼ぐ無料メルマガ

イラストを仕事にして稼ぐ、イラストが描けなくてもイラストで稼ぐ、仕事を自分で作り出して稼ぐネットビジネスの方法をすべて無料で教えています。
サブコンテンツ

このページの先頭へ