ネットで家電などの不要品を売買したり、個人売買をしたいときに
良く利用されるのがヤフオク!などのネットオークションですが、
ヤフオク!よりも簡単にネットで個人売買する方法があります。

それが「Amazonマーケットプレイス」です。

これはアマゾンが提供している個人売買サービスで
誰でも商品を販売・購入できるものです。

なぜ、Amazonマーケットプレイスがヤフオク!などの
ネットオークションよりも簡単なのかというと、
出品するための写真撮影がいらず、商品状態だけを書けば良いからです。

ヤフオク!をやったことがある人ならわかると思いますが
出品するためには商品の写真撮影や商品説明、中古なら傷や状態について
詳細に書く必要があり、出品作業はけっこう手間になるのです。

それが、Amazonマーケットプレイスでは商品状態を書くだけで
出品できるのですから、ヤフオク経験者には信じられないほど
簡単に出品ができるのです。

商品写真を撮影しなくても良い理由は
アマゾンに商品の写真が既に登録されているからです。

ただ、ネットオークションとは違い設定した価格での販売となります。
オークションのように価格が競り上がることがないので
予想以上に高く売れたという楽しみはなくなります。

わたしも不要になった本やDVDを出品して販売したことがありますが、
ヤフオクに比べると本当に簡単です。
特に商品の写真撮影をしなくて良いのは本当に楽です。

また、商品が売れたら発送するという手間は同じですが
マーケットプレイスでは商品を発送するための送料が補助されます。

補助される金額は数百円程度ですが、本やDVDはメール便で送れるので
安いメール便を利用できれば送料で利益がでることもあります。
これもヤフオクにはないサービスです。

Amazonのマーケットプレイスで中古本の商品価格が1円というものがあるのは
この送料分の差額で利益が出るようになっているからです。
正直いってこの方法で利益を出すのは膨大な数の出品をする必要があるので
個人が副業でやるには向いてないと思います。