これからネットビジネスを始めるときに不安なのは、
自分にも本当に稼ぐことができるのか?
ということだと思います。

ネットビジネスは誰でも始められますが
誰でも稼げるわけではない、という現実があります。

ネットビジネスは簡単に始めることができますが
稼げるまでには多かれ少かれ準備期間というか
稼ぐための環境づくりが必要になってきます。

多くの人はネットビジネスは簡単に始められるので
稼ぐまでの環境作りができるまでが我慢できずに
面倒になって辞めていってしまいます。

ようするにこの環境づくりをしている段階では
成果が何もないので、やる気を継続できないということです。

なので、ネットビジネスを始めるときは
今やっていることが目に見える形で残せることから
はじめましょう。

わたしが初心者にオススメのネットビジネスは
アフィリエイトなので、その方法を説明していきます。

文章を書くのが苦手な人はツイッターから始めよう。

オススメなのはツイッターだけを使ってのアフィリエイトです。
ツイッターについて簡単に説明すると140文字以内の
短い投稿(ツイート)をして、みんなで情報を共有するサービスです。

ツイッターでやることは、

1.ツイッターアカウントを作る
2.ツイートする    (140文字以内の記事投稿)
3.フォロワーを増やす (読者を増やす)
4.たまにアフィリエイトをツイートする
5.2〜3を繰り返す

となります。

ネットビジネス初心者の一番の悩みは記事が書けないことです。
わたしも過去にブログを作ったけれど記事を書けなくて
更新を辞めてしまったものがいくつもあります。

ブログで記事を書く場合、自分の興味のあるテーマだとしても
文章を書き慣れていないと何を書くのか、文章構成をどうするのか
書いた後の推敲など初心者にとっては大変な負担になります。

そして記事を書けない多くの人は商品ページの紹介文をコピペして
記事を投稿していきます。

この方法なら簡単に記事はできますが、ただのコピペなので
同じような記事が無数にあり、読む人に取っては読む価値のない
ゴミ記事となります。

そんな意味のない記事を書くなら、読みたくなる記事を一週間に
1記事書いた方が何倍もマシです。

その点、ツイッターなら140文字しか書けないという制限が
文章を書くのが苦手な初心者にはプラスに働くというわけです。

140文字は多いように思うかもしれませんが、
実際にわたしが過去にツイートした下の文章を見てください。

■わたしがツイートした文章
————————————————————
私の好きな漫画「バクマン。」を知ったのは
NHKアニメをたまたま見たのがキッカケでした。

「夢が叶ったら俺と結婚してください!」

と漫画家を目指す中学生が告白して物語が始まります。

「努力」と「根性」と「ひらめき」で
次々に困難を乗り越える姿はビジネスのお手本です。
————————————————————

これだけで136文字になります。
最初に書いたときはもっと長い文章でしたが
文字数オーバーだったため短くしました。

わたしはブログでは長い文章を書くのに悩みましたが
ツイッターではどうやって文章を短くするかで
悩むようになりました。

また、ツイッターでは自分の日常をつぶやくことが普通です。
面白い記事が書けなくても、何気ないことを書けば良いので
気負う必要がないのも利点です。

書く記事が思いつかなければ、今の天気を書けば良いのです。
自分の現在の状況を書くことは同じ時間を共有しているという
共感が得られるのでより親近感を持ってもらえます。

このようにツイッターを使うことで記事を書けないという
一番の問題を解決することができるのです。

努力の結果がすぐに見えるのが最大の利点

他にもツイッターの利点として記事を読んでいる人数を
フォロワー(読者)として確認できることです。

ブログで記事を書く場合、記事が書いても誰が読んでいるのかも
わからないし、何の反応もないのが普通です。
この反応がないと言うことが継続できない理由のひとつです。

しかし、ツイッターでは自分でフォロワーを増やすことができます。
やり方は簡単で他のツイッター利用者に対して
自分からフォロー(読者登録)していくだけです。

ツイッターではフォローをされると相手に対しても
フォローを返すことが挨拶みたいになっているので
フォロワーを増やすことは簡単です。

フォローを地道に続けていれば、あなたが行動した結果として
確実にフォロワー数が目に見えて増えていきます。
この行動した結果が目に見えるというのは大切です。
これがあるかないかでやる気が全然違います。

また、フォロワー数が増えると収入が増えていきます。
つまり、フォロワー数が多ければ多いほどアフィリエイトで
商品が売れやすくなるということです。

まずはフォロワー2,000人を目標に頑張りましょう。

2,000人は多いと思うかもしれませんが
ツイッターではフォロワーが2,000人以下のアカウントは
アカウント凍結される可能性が高いと言われているからです。

アカウント凍結がされると凍結解除の申請をしなければ
ツイッターが使えないという面倒なことをやりたくないから
ってわけです。

2,000人までのフォロワーを作るのはけっこう大変ですが
フォロワー数を増やすことがツイッターアフィリエイトで
収入を得るには絶対に必要な作業となります。

手作業でフォロワーを増やすのが面倒な場合は
ツールを使うという方法もあるので、興味があれば
下の方にある関連記事を読んでみてください。

「買え!買え!」では誰も買わない

フォロワーが2,000人以上になったら
本格的にツイッターアフィリエイトを始めて行きます。
つまり、アフィリエイトのツイートをつぶやいていきます。

ただ、アフィリエイトのあるツイートをつぶやくときには
注意すべきポイントがあります。

アフィリエイトツイートを連続で投稿しない

考えてみれば当たり前のことなのですが
売り込みの広告ツイートばかりをつぶやいていると
フォロワーに読みたくないと思われて
フォロー解除されてしまいます。

最悪なのは広告しかつぶやかなくて
しかも使い回しのツイートばかりしているツイッターです。

まあ、こういうツイートをしているアカウントは凍結されるので
勝手に潰れていくと思いますけどね。

以上のことを考えて、普通のツイートと
アフィリエイトのツイート比率は4:1程度にして
普通のツイートが多くなるようにしてください。

また、高額な情報商材系のアフィリエイトを
ツイッターだけで売り込んでも売れる可能性は低いので
無料オファーや楽天、Amazonの物販アフィリエイトから
始めることをオススメします。

最初にフォロワーを増やすのが大変かもしれませんが
フォロワー数にもよりますがツイッターアフィリエイトだけでも
月10万程度なら稼げるようになるので稼ぐための
環境作りだと思って取り組みましょう。

月1万円を稼げたら、次のステップへ

ツイッターアフィリエイトで月1万円を稼げたら
ブログとの連携を考えていきましょう。

ツイッターアフィリエイトを始めたときは初心者だったとしても
月1万円を稼げるようになれば初心者は卒業して、ツイッターで文章を書くのにもだいぶ慣れたはずです。

これからはブログへの集客方法のひとつとしてツイッターを
利用していきましょう。

ブログへ集客することでこれまでは使えなかった
アドセンスという広告収入を得ることができるようになります。

グーグルで検索したときにページの上や右横に表示される広告が
表示されているのを見たことがあると思いますが、
その広告を自分のブログでも表示できるのがアドセンスです。

自分のブログに表示されたアドセンス広告がクリックされると
報酬が発生する仕組みです。金融系などは1クリックで500円の
報酬がもらえる場合もあります。

なので、ブログではアドセンスと情報商材アフィリエイトなどで
稼いでいきます。

情報商材を売り込むにはブログだけでなくメールマガジンなども
利用していくと売りやすくなります。

ツイッターアフィリエイトで月1万円を稼げたら
これらの方法も組み合わせることで収入を増やすことができます。