この記事を読んでいるあなたは会社の給与以外に副収入を得るためにネットビジネスを始めたいと思っているはずです。

そして、できるだけ費用をかけずにリスクなく副業で始めて、いずれは本業以上の収入を手に入れて会社を辞めたいと考えているはずです。

そのためにネットで色々調べて、このブログに辿り着いたわけですから稼ぎたいという気持ちに嘘はなく、勉強したいという気持ちも強いです。ネットビジネスで稼ぐためには何よりも絶対に稼ぎたいという気持ちです。

その気持ちがあれば絶対に稼げるようになるので一緒に頑張りましょう。

まずネットビジネスをこれから始めるなら、どんなビジネスがあるのかを把握する必要があります。

ネットビジネスで稼ぐ方法としてはアフィリエイト、アドセンス、せどり、物販、情報販売などが良く知られています。

どの方法でも稼ぐことはできますが、早く結果を出したいなら自分の適性にあったビジネスを選ぶのが一番手っ取り早いです。

自分の適性に合うビジネスを選ぶのは重要なことで、ここを間違えると稼げたとしても仕事が苦痛になり、会社で嫌な仕事をしているのと変わらなくなってしまいます。

ネットビジネスの最大の利点は会社で嫌な仕事をせずに稼げるということなのですから、ネットビジネスでも嫌な仕事はせずに好きなこと、楽なことを仕事にした方が今後の人生を楽しく過ごせるはずです。

どのビジネスが自分の適性に合うのかを調べるのもカンタンです。単純に全部やってみれば良いのです。

「そんなの大変だよ」

と思われるかもしれませんが、実は大変じゃないですし、凄く簡単にあなたの適性を選別できるので安心してください。

まずは、先ほど上げたいくつかのネットビジネスをそれぞれ調べます。

「アフィリエイト」、「アドセンス」、「せどり」、「物販」、「情報販売」とはそれぞれどんな方法で稼ぐのかを調べます。

ここでも簡単にそれぞれの特徴を書いてみると

■アフィリエイトの概要
大手メーカーや会社の商品をブログやツイッターなどで紹介して誰かが購入すると紹介手数料として報酬がもらえます。

報酬は家電やファッション、本などの物販アフィリエイトの場合は販売価格の1〜3%で、PDFやメール講座などの情報アフィリエイトの場合は販売価格の1〜80%。

ブログやツイッターを利用して商品を紹介する記事や情報を地道に書いていきます。時にはメールを利用して顧客となる相手に商品を自然な形で売り込んでいきます。読者が商品をほしがるような記事を書く必要があり、書き方しだいで売上が大きく変わります。

■アドセンスの概要
ブログやホームページのサイドバーや記事の文頭や文末に広告を表示できるものです。一度設置すれば広告は自動で更新され、広告がクリックされるだけで報酬が発生するもの。報酬額は広告によって異なり、クレジット・金融系は1クリックで100円以上の報酬があるものもあります。

ブログやホームページを作成し、広告をクリックしてもらえるような記事を地道に書いていきます。広告をより多く見てもらうために記事数は多ければ多いほど稼げますが、内容のない記事ばかり書いていると顧客に逃げられます。

■せどりの概要
古本屋や中古販売店、デパートや家電量販店で特価品などを安く買ってくるか、ネットオークションなどで安く商品を仕入れて、ネットで高く販売します。売れるまでは在庫監理をする必要があり、売れた場合も商品発送からクレーム対応までする必要があります。

しかし、発送などの商品管理をしてくれる代行サービスがあります。商品の仕入れに初期費用がかかるのが難点ですが、ブログやホームページの作成をせずに売れればすぐに現金が入るのが利点です。

■物販の概要
売る商品を仕入れることができる、または自分で商品を制作してネットショップやネットオークションで売る方法です。実店舗を構えないでネットだけで商品を売っていきます。

商品の仕入れや発送、サポートまでやる必要があるのはせどりと同じです。
ドロップシッピングというサービスを使うと商品の仕入れや発送、サポートが必要なくなります。ほとんどアフィリエイトと同じですが、販売価格を自由に決めることができ瑠璃点があります。しかし、ドロップシッピングはアフィリエイトよりも扱える商品数が少ないです。

■情報販売の概要
誰かの悩みを解決する方法を自分の経験、または詳しい人と協力して電子書籍や動画を作成して販売する方法です。他にはないオリジナル商品を作るメーカーになれるので一番利益を得ることができますが、商品を作る労力が他に比べて多いです。
商品作り、集客、購入後のサポートなど全てをやる必要があります。

以上、簡単にそれぞれのネットビジネスの概要を説明しました。自分の適性に合うビジネスを探すにはそれぞれの概要を読んで、面倒くさい、やりたくないと思ったものから外していってください。ここで大切なのは楽しく続けられそうなものを残すことです。

わたしの経験としては「せどり」や「物販」などの商品の仕入れや発送作業が面倒だと思うので、手元にある不要品を売るくらいならやりますが、ビジネスとしてやろうとは思いません。

「情報販売」に関しても自分に特別に優れた経験や知識があるわけでもなく、ビジネスパートナーを探して商品作りをするのも一人でビジネスをコントロールできなくなるのが嫌なので外しました。

そうすると、必然的に「アフィリエイト」と「アドセンス」の2つになります。この2つはどちらもブログやホームページを使うという点では同じなので、一つのブログで「アフィリエイト」と「アドセンス」を使い分けられるという利点もあります。

なので、どれが自分の適性に合うのかわからない場合は、ブログを作成して「アフィリエイト」「アドセンス」から始めることをオススメします。

メール講座もやっていますのでよろしければご登録ください。

メール講座への登録はこちら