わたしは最近まで「FX(外国為替証拠金取引)」は
為替の変動で利益を得るギャンブルみたいなものという
印象を持っていました。

元金の100倍のお金で取引ができるから
当たればでかいけど、外れたら借金地獄、みたいな。

なので、これを副業でやろうとは
全然考えていませんでした。

しかし、FXの仕組みは調べてみると単純明快。
元金を何倍にもして取引する「レバレッジ」での取引は
リスクが怖ければやらなくても良いとわかりました。

「FX」というだけでギャンブルだと決めつけてしまうのは
自分のビジネスの視野を狭くしてしまうと思い直しました。

まずは、外貨や為替の基本を知ることで
FXアレルギーを解消していくことから始めることにしました。

■円の価値が「上がる」「下がる」の為替相場とは

新聞やテレビニュースを見ていると
ニュースの最後の方で、必ず今日の円相場を紹介しています。

「ついに円高で80円台に!!」

「3年ぶりに110円台の円安に突入!!」

などという台詞をいたるところで
見たことがあると思います。

FXを理解するためのはじめの一歩として
この「円高」「円安」という言葉に慣れる必要があります。

為替でよく見るこの「円高」「円安」というコトバ。
先ほどの使い方の例を詳しく見てみるとこういう表現をしています。

80円は「円高」

120円は「円安」

為替に詳しくないと
「80円より120円の方が高いのに、なんで安いんだ?」
と疑問に思いますよね。

わたしもこの表現に慣れるまでに
かなり時間がかかりました。

単純に日本国内で使われている円だけで考えると
80円より120円の方が高いです。

しかし、これがアメリカの通貨「ドル」と比較すると
高い、安いの価値が逆転してしまうのです。

為替のニュースでは必ずこのように言うと思います。
「1ドル120円の円高になりました。」
これは「1ドル=120円」になったということです。

海外旅行に行く時を考えるとわかりやすいと思いますが
お金を円からドルに外貨両替するときに1ドルに相当する日本円が
120円になったということです。

つまり、1万円をドルに外貨両替したいときを考えてみると

1ドル=120円のときに1万円を両替すると

10,000円÷120円(1ドル)=83ドル

1ドル=80円のときに1万円を両替すると

10,000円÷80円(1ドル)=125ドル

となります。

1ドル=120円では、83ドルになって
1ドル=80円では、125ドルになりました。
その差は42ドルです。

同じ1万円をドルに替えたのに
42ドルも差が出てしまいました。

アメリカで缶ジュースが1個1ドルだとしたら

83ドル(円安)では83本
125ドル(円高)では125本

となり、円高の方が42本多く購入できます。

ここで確認してほしいのが
42ドルも高い125ドルに両替できたのは
1ドル=80円の円高のときです。

日本国内では1万円は1万円にしかなりませんが
アメリカのドルに両替すると価値が変わってしまう訳です。

あなたが、これから海外旅行へ行くとしたら
円安のときに行きますか?
それとも円高のときに行きますか?

当然、円高のときに行きたいですよね。

これが為替の基本です。

日本とアメリカでお金の価値が
こんなにも変わるのって面白いですね。

こう考えてみると普通に海外旅行に行くときと
帰ってきたときって少なからず為替が変動しているので
知らず知らずにFXの基本的な取引をしていることに
なりますね。

■FXの4つのメリット

FXには株取引よりも簡単で手数料が安いなどの
4つのメリットがあります。

・簡単に覚えることができる
・24時間取引できる
・情報収集しやすい
・手数料が安い(取引手数料0円のFX会社が多い)

株のように会社の業績ではなく、
国単位で情報を集めるので、株に比べると情報収集は
圧倒的に楽ですね。

■FX漫画

FXの仕組みが株と比べて簡単だとしても
初心者には取っ付きにくいのは事実なので
基礎的な知識をわかりやすく漫画で紹介している
サイトを紹介します。

FXの概要はこれらの漫画を読むだけでも
だいたいわかります。

マンガで分かる!初心者向けFX講座 – YAHOO!ファイナンス

マンガでわかるFX入門 Let’s FX – マネーパートナーズ

漫画で学ぶFX失敗談 FX失敗談から学ぶ、FX初心者のためのサイト

マンガでわかるFXの特徴/マネックス証券

FX入門!マンガで勉強 FX初心者ならこれ知

■リスクを抑える方法

1.初心者は2倍〜4倍の低いレバレッジで取引する

初心者は2倍〜4倍の低いレバレッジで取引することで
損失のリスクを抑えることができます。

5万円のレバレッジ10倍だと利益50万円。
同じように損失はレバレッジ10倍だと損失50万円。

初心者がいきなりレバレッジ10倍以上で
取引を行うことはリスクの高い危険な取引です。

2.ロスカットを利用する
ロスカットとは、損失が出たときに
損害が大きくならないように保護するためのシステムです。
損失額がマイナスになると自動的に取引を中止します。

■FX用語

【スワップポイント】
通過ごとの毎日金利差から得られる利益。
元本に対して利息がつくわけではない。
為替の変動リスクがあるので、利益以上に損失が出ることもある。

【レバレッジ】
手持ち資金の2倍、3倍・・・10倍、20倍などの取引が可能。
レバレッジ10倍なら 10万円 → 100万円 になります。

【スプレッド】
買値、売値に数銭の差があり、これが実質取引コスト。

■無料でFX口座開設

FX口座はどこの証券会社で開設しても
無料なので、サービス内容を比較するために
いくつかの口座を持つのもありだと思います。

わたしはテレビCMで一躍有名になった
「DMM FX」で口座を開設することにしました。
いまでは日本第一位の口座数を持っているようです。

最初は1万円以下の取引から始めたいと思います。

→ DMM FX