FE071_L

パソコンを購入するとほとんどのパソコンに
マイクロソフトのオフィスというソフトが入ってます。

このオフィスソフトは会社で使う文書や書類を作るのに
欠かせないものになっています。

オフィスソフトはマイクロソフト以外にも
販売しているのですが、WindowsというOSを開発している
マイクロソフトが販売しているので必然的に
マイクロソフトのオフィスが企業で使うデフォルトスタンダード
になっています。

個人で使う分には無料のオフィスソフトを使っていても
良いのですが、仕事で使うとなるとマイクロソフトオフィスとの
互換性の問題があり、やはりマイクロソフトのオフィスを
使う必要が出てきます。

なので、仕事でパソコンを使うなら、
マイクロソフトのオフィスは必須となります。

パソコンを購入するときにほとんどのパソコンに
最初から入っているので、改めて購入することはない人が
多いと思いますが、後から購入するとなると
けっこう高いです。

Officeのバージョンはいくつかあるのですが
一番安い「Office Personal 2013」で定価31,290円します。
これにはword、excel、outlookの3本のソフトが入ってます。

オフィス付きのノートパソコンが7万くらいで
購入できるので古いパソコンを使っている人は
新しいパソコンを買った方がお得かもしれません。