Gimpをインストールして最初に起動したときに思うこと。

GimpのUI画面

「うわ、ツールバーでかいな!」

パッと見ただけでも画面の3分の1くらいがツール関係の画面で埋まってますよ。これは何とかしたいと思うのが普通でしょう。そういえばペインターもツールバー部分がでかかったな。

このツールバーはサイズ変更とかできないと最近まで思っていたのですが、Gimpのホームページでphotoshopのようなインターフェースに変えられているのを見て、変更することができるんだと気が付きました。

そして無事にツールバーを変更することができてスッキリした画面がこれ。

UI変更後

左のツールバーが小さくなって、Photoshopに近いユーザーインターフェースになりました。ちょっとツールバーを縦長にしすぎたかも。

わたしの他にもGimpのツールバーを変更したい人がいると思うのでツールバーの変更方法をメモ書きしておきます。

1.まずは左ツールバーの下部分に表示されている「ツールオプション」を移動させます。三角マークのある横辺りにカーソルを持って行くと手のアイコンになるのでそこへカーソルを移動させます。

gimpの左ツールバー

2.手のアイコンにカーソルが変わったらそのまま左クリックでドラッグ&ドロップでツールボックスの外へ持って行きます。

ツールボックス切り離し

3.左ツールボックスから切り離したツールオプションを右ツールボックスへ移動します。ツールボックスのタイトルバーの下にカーソルを持っていくとアイコンが変わるのでそこへドラッグ&ドロップします。

ツールボックス移動

4.ドラッグ&ドロップするとツールボックスのドッキングします。他のツールボックスも同じように三角マークのところをドラッグ&ドロップすれば移動できます。

ツールボックスドッキング

5.最後に左のツールボックスの横幅を狭くすればPhotoshopのようなユーザーインターフェースになります。

ツールボックス変更完了