イラスト制作の仕事をしていると
Illustratorで作ったファイルの読み込みや
Illustratorでないと開けないファイルなどがあって
やっぱり必要なのかなぁ〜っと思います。
とはいえ、Illustratorは高いので
まずはIllustratorCS6体験版をMacに
インストールしてみました。
体験版なら無料で1ヶ月は使えるので
この期間に使用感を確かめられます。
わたしも10年くらい前に会社勤をしていた頃は
Illustratorを使ったことがあります。
さすがに10年も経つとIllustratorの画面も
だいぶ変わっていて、昔はグレーが基本色でしたが
今のCS6では起動するとこんな感じでブラックです。
Illustrator
高級感があって良いという人もいますが
黒がベースだと何か見づらいと思うのは
わたしだけでしょうか?
インターフェースの色を前のバージョンと同じに
グレーにできないのか調べてみたらできました。
インターフェイスの色を明るくするとこんな感じになります。
Illustrator
[環境設定]から[ユーザーインターフェイス]で
明るさを「暗」から「明」へ変更すれば明るくできます。
こっちの方がわたしは見やすいですね。
イラストを描くのにInkscapeを使うことが多いですが
使いやすさでいえば、Illustratorが一番なんですよね。
ただ、高いってことが問題なだけです。
PhotoshopみたいにIllustrator Elementsを
アドビが販売してくれればうれしいですが
Illustratorを使いたいって人は印刷・出版用の画像を作る人だから
一般者向けバージョンは販売されないんでしょうね。