YouTubeにアップロードした動画の画質が悪くなるときの対処方法

自分で撮影した動画をYoutubeにアップロードした後に
Youtubeにアップされた動画を観てみるとアップロードする前よりも
画質が悪くなってませんか?
わたしもデジカメで動画撮影したものを
iMovieで編集して動画を書き出してから
YouTubeにアップロードしました。
しかし、画質が悪く編集で追加した文字が
まともに読めませんでした。
なんでこんなことになるんだろう?
と、ネット調べてみたら
圧縮形式だとかフレームレートだとか
いろいろと書かれていましたが
そんなことをしないでも簡単に画質を
アップさせる方法がわかりました。
それはiMovieの「共有」メニューから
「YouTube」を選んで、公開するサイズを「HD」にして
アップロードするだけ。
これでやるとムービーを書き出してから
アップロードするよりも格段に高画質で
動画をアップロードすることができます。
ムービーの書き出しからでも
設定次第で高画質にできると思いますが
いろいろ試したけどできなかったので
諦めました。
MacからはiMovieから直接YouTubeに
アップロードする。これで解決です。

未経験からイラストの仕事、ネットビジネスで稼ぐ無料メルマガ

イラストを仕事にして稼ぐ、イラストが描けなくてもイラストで稼ぐ、仕事を自分で作り出して稼ぐネットビジネスの方法をすべて無料で教えています。
サブコンテンツ

このページの先頭へ