Adobe illustrator(イラストレーター)。Web・DTPでプロ必須のDTP編集ソフト。 Webのボタンやイラストの作成が簡単にできます。イラストレーターは主に雑誌やポスターなどの印刷物に強いですが、イラストを描くことにも使われます。

イラストのタイプもベタ塗りのシンプルな色使いから、写実のようなリアルなイラストまで幅広く描くことができます。リアルなイラストを描く場合には人物が描かれる場合もありますが、自動車やバイク、工業製品などテクニカルイラストの表現が得意です。

イラストレーターは他のアドビ製品のようにPhotoshopエレメンツのような安いバージョンがないので手軽に入手できないのが欠点です。


誰でも使えるイラストレーター:簡単な使い方

Adobe Illustrator9の初歩的な使い方。イラストレーター初心者応援サイトです。
ご自由にお役立て下さい。操作方法は自己流です。


イラストレーター使い方

イラストレーター8.0の使い方のサイト。アドビのイラストレーター8.0というソフトを使っています。初歩的なイラストレーターの使い方から小技までマックで紹介していきます。


イラストレーターの使い方・イラスト素材

イラストレーターを初めて使う方や、イラストレーターを使ったことはあるけど何をしていいのかわからない方など、超初心者さんを対象に、イラストレーターの使い方を簡単に解説しています。


カンタン!illustrator道場\(^◇^)/

ドローイングソフトの王様、adobe illustratorをパワーアップさせる便利で楽しい素材をご提供いたします。


Illustrator(イラストレーター)入門/ウェブリブログ

Illustrator(イラストレーター)というソフトを勉強し始めて6年くらい。
あまり身になっていないのでブログで記録しながら再勉強しようと思い立ちました。


現場で使えるアドビ・イラストレーターの使い方講座 | テクニカルDTP

作業効率をアップするアドビ・イラストレーターの応用的な使い方を紹介。DTP講座の指導経験を元に、イラストレーターだけでなくデザイン制作に伴うフォトショップの使い方や印刷についてなどDTP関連の内容を扱っています。


女神のDTP

DTP、印刷、インターネット、Macintoshのニュース(Illustrator、Photoshop、InDesign、Acrobat、PDFに関する情報)Adobe Illustrator 5.5Jをベースにいろいろな部分を書いています。