Gimpで選択範囲を透明にして下のレイヤー画像を表示する方法

Gimpで「消しゴム」ツールで消したところを
透明にする方法を紹介したので今回は選択範囲を
透明にする方法を紹介します。
今回はやり方を説明するのに夜空の月を透明にして
そこにお雛様の顔を表示させてみます。
まず、「満月の夜空」の写真と「お雛様」の写真を
レイヤーに読み込みます。
111202-01.jpg
111202-02.jpg
111202-03.jpg
次にGIMPのメニューバーから
「レイヤー」→「透明部分」→「アルファチャンネルの追加」
を選択します。

これで消したところが透明になるので
くり抜きたい月の部分を「ファジー選択」ツールで
選択します。
111202-04.jpg
月の形に丸く選択できたら削除( [ fn ] + [ delete ] )します。
これで月の部分が透明になって下にあるレイヤーの画像が
見えるようになります。
111202-05.jpg
あとは、下の「お雛様」画像の調整をして
月の中に移動させて完成です。
111202-06.jpg
111202-07.jpg

未経験からイラストの仕事、ネットビジネスで稼ぐ無料メルマガ

イラストを仕事にして稼ぐ、イラストが描けなくてもイラストで稼ぐ、仕事を自分で作り出して稼ぐネットビジネスの方法をすべて無料で教えています。
サブコンテンツ

このページの先頭へ