自分で働かずにお金に働いてもらう「株式投資」に興味がありますが、株式投資のやり方や資金がなくて、わたしはまだやったことがありません。

それでも、株式投資には興味があるので投資のマンガとかがあれば読んでいるのですが、最近面白い株式マンガを見つけました。それが「インベスターZ」です。

「インベスターZ」はテレビドラマにもなった「ドラゴン桜」の原作者:三田紀房さんの作品なので、ドラゴン桜が面白いと思った人なら、間違いなく面白いです。

半年ほど前から読みたいなぁっと思ってましたが、最近になってスマートフォンの無料マンガアプリで配信されたので、単行本を買わずに無料で読むことができました。

インベスターZが無料で読める漫画アプリ

わたしが調べたところ、インベスターZが無料で読めるマンガアプリは、2つあります。

  • スキマ
  • マンガ無双

「スキマ」の方は期間限定ではないですが、「マンガ無双」の方は期間限定で5月31日までの公開となってるのでマンガ無双を利用する場合は注意してください。

わたしは「スキマ」と「マンガ無双」の両方を入れて、片方の無料時間が無くなったらアプリを変更して「インベスターZ」を読んでいますが、おもしろいです。

「インベスターZ」は学費も寮費も食費も全部無料の中高一体型の学校に入学した新入生との中学一年生の財前孝史(ざいぜんたかし)が主人公です。その財前君が学年トップの成績で入学したので、投資部に誘われるところから始まり、その学校の必要経費はすべて投資部の学生だけで稼いでいるという設定です。

ちなみに「インベスター」とは「投資家」の意味です。

無料マンガアプリで名作が読めるのがスゴい

読みたいと思っていたけど、買うほどじゃないってマンガが無料で読めるので、無料マンガアプリでこれまで知らなかった名作を読めるのはうれしいですね。

「インベスターZ」の作者の三田紀房さんは、他にも「ドラゴン桜」「エンゼルバンク」、「クロカン」などが無料マンガアプリで公開されています。

三田紀房さんの作品はどれも面白いですが、面白いだけでなく副業やビジネスに役立つ知識や考えが学べるので、マンガを読んでいるのにビジネスの勉強にもなるので一石二鳥でオススメです。

わたしも将来株取引をやるときのために「インベスターZ」で株の知識を身に付けたいと思います。