ネット副業というと、ブログやホームページを作成して稼いでいくイメージを持たれますが、それ以外にも稼いでいく方法があります。

それがコンサルタントです。

趣味や特技を教えることで仕事になる

コンサルタントというと企業の経営コンサルタントや建設コンサルタントなど固くて難しい職業だと思われがちですが、「コンサルタント」とは簡単に言うと「助言(アドバイス)をする人」です。なので、コンサルタント=講師・教師と考えて良いです。

あなたが趣味や特技を持っているなら、それでコンサルタントの仕事ができます。例えば、ギターが趣味で弾けるならギターコンサルタントになれますし、英会話が得意なら英会話コンサルタント、ゲームが上手ならゲームコンサルタントなど、こんなことを仕事にして良いの?と思うことでも仕事にすることができます。

コンサルタントの仕事は困ったいる人に適切なアドバイスができれば良いので、教えることやジャンルはこうでなければならないという決まりはないです。あなたが初心者に教えられることがあれば、それをコンサルタントの仕事にしてしまえば良いのです。

初心者をターゲットにして稼ぐ

コンサルタントというと難しいことを教えなければならないという先入観を持つ人がいますが、難しいことを教える必要はありません。あなたがいま持っている知識や技術を伝えていけば良いだけです。

つまり、あなたがコンサルタントとして仕事をする場合、あなたよりも知識や技術がない人を対象にしてコンサルタントの仕事をしていけば良いのです。自分よりも知識のある人に教えることはできないと思うなら、自分よりも知識のない人に教えれば良いだけです。

どんなジャンルでもそうですが、中級者、上級者よりも圧倒的に初心者人口の方が多いので、集客を考えても初心者向けのコンサルタントから始めるのがオススメです。

コンサルタントに向いている人とは?

コンサルタントに向いている人は、人に教えるのが好き、人の役に立ちたいという気持ちがある人です。コンサルタントは基本的に人を相手にする仕事なので、顧客が成長したり、成功することを喜べるならやりがいのある仕事になります。

コンサルタントで仕事を始めると実績のないときはタダ同然の報酬しかもらえませんが、実績を重ねることで、月収30万円以上を稼ぐことも可能です。

コンサルタントで稼ぐためには実績がすべてと言っても良いので、始めのうちは報酬よりも実績作りを重視して行動していきましょう。