ネットで稼ぐには労働するか、商品を売るのが一般的ですが、もうひとつネットならではの稼ぎ方があります。それが「クリック型広告」です。

「クリック型広告」の特徴は、商品を売り込む必要がなく、ブログやホームページに表示された広告がクリックされたら報酬がもらえる仕組みです。広告を選ぶ必要もなく、ブログやホームページの記事に合った広告を表示してくれるので、一度設置したらほぼほったらかしで稼げます。

クリック型広告にはいくつかサービスがありますが、一番有名で稼ぎやすいのは「Googleアドセンス」なので、これからは「クリック型広告=アドセンス」として説明していきます。

アドセンスを始めるのに必要なものは?

アドセンスで稼ぐには、ブログまたはホームページが必要になります。無料でも有料でもどちらでも大丈夫です。ただ、無料サービスの場合、アドセンスなどの商用利用を禁止しているところもあるので注意してください。無料ブログサービスでやるなら、多くの人が商用利用で使っているfc2ブログがオススメです。

無料サービスを使って始めるのも良いですが、独自ドメイン・レンタルサーバーを借りてホームページ・ブログを作る方法もあります。こちらは無料サービスと違ってお金を払ってブログやホームページを作るので商用利用の制限などを気にせず、アドセンスで稼ぐことができます。

アドセンスを始めるのに無料と有料、どちらが良いかはあなた次第ですが、お金をできるだけ使いない、または無料サービスを使って、稼げるようになってから有料サービスを使いたいなら、無料サービスから始めれば良いです。

無料サービスを使って、運営会社の規約を気にするのが嫌だったり、本格的にビジネスとして始めたいなら有料サービスで始めれば良いと思います。わたしとしては、無料サービスだとそのサービスがいつ消されるかわからないので、独自ドメイン・レンタルサーバーを利用する方が安心・安全だと思います。

アドセンスで稼ぐためにはどうすれば良いの?

アドセンスは表示された広告を、訪問者がクリックすれば報酬になります。つまり、訪問者が増えてクリックされる回数が多ければ多いほど報酬が増えるので、ホームページ・ブログ(以後、サイト)訪問者を増やせば良いわけです。

簡単にアドセンスで稼ぐ計算を説明していきます。

アドセンス広告がクリックされる割合を約3%と計算すると100人が訪問して3回クリックされることになります。1回のクリックで得られる報酬が10円だとしたら、3回クリックされると30円になります。

この計算で行くと月1万円をアドセンスで稼ぐのに必要な訪問者はどれくらいになるでしょうか?

一月を30日で計算すると1日で稼ぐ金額は10,000÷30=333円となります。
333円稼ぐために必要なクリック回数は333÷10=33クリック。
そして、33クリックするために必要な訪問者は33÷0.03=1,100人。

アドセンスで月1万円を稼ぐためには1日1,100人の訪問者が必要で、月10万円稼ぎたいなら、1日11,000人の訪問者が必要だということになります。

実際には1クリックの報酬が変動したり、クリックされる割合が変わるのでこんなに単純ではありませんが、アドセンスで稼ぐにはサイトに来てくれる訪問者を増やすことが稼ぐために必要だと言うのはわかってもらえたと思います。

どうやってサイトへの訪問者を増やせば良いのか?

サイト(ブログ、ホームページ)に訪問者を増やすための方法は2つあります。

  • お金を使って集客する
  • 読みたくなる記事を書く

それでは説明していきます。

お金を使って集客する

自分のサイトへお金を使って集客します。ようは広告ですが、チラシを配ったり、雑誌広告や新聞広告を出すのも良いですが、紙媒体での広告は費用の割に効果が薄いので、ネット広告を使います。サイト広告、メルマガ広告やアドワーズ広告やリスト購入などです。

お金を使えば集客は何とでもなりますが、宣伝費用が収入金額を上回ってしまったら意味がないで、正直、この方法は初心者にはオススメしません。この方法が使えるのはアドセンス報酬が高い場合か、広告費用が低い場合に利用できる方法となります。

読みたくなる記事を書く

広告宣伝費にお金を使いたくない、またはサイトに興味のある人だけを集めたい場合は、訪問者が知りたい情報を記事にしていけば良いです。

書いていく記事は大きく分けて2種類になります。1つは芸能人の結婚やテレビのニュース番組で注目が集まっている話題などを書いていくトレンド記事。もうひとつは、困ったことや悩み(お金、恋愛、ダイエットなど)を解決するための方法を提供するコンテンツ重視記事です。

トレンド記事、コンテンツ重視記事を書くにしても、自分で調べればお金をかけずに記事を書くことができます。お金をかけて集客するにしても記事がなければアドセンスを始められないので、まずは記事を書いていきましょう。

アドセンスはどんな人に向いているのか?

アドセンスで稼ぐためには、記事を書いて集客する必要があるので、記事を書き続けられる人に向いています。
単純計算で月10万円を稼ぐためには一月に30万人の訪問者を集める必要があるので、短時間で働く副業としては月10万円以上を稼ぐのは難しくなります。アドセンスで10万円以上稼ぎたいなら、1人でやるには大変なので外注化も考えてみましょう。