ネットビジネスを本格的に始めるための資金を準備する方法として家にある使わなくなった不要品をヤフオクなどのネットオークションに出品して副収入を得る方法があります。

ネットオークションを利用して不要品を売る

リサイクルショップに不要品を売る方法もありますが、ネットオークションで売った方が何倍も高く売れます。

例えば、本を古本屋に売った場合は定価1,000円でも買取価格30円なんてのは普通ですし、電化製品をリサイクルショップに持っていくと買取不可で、逆に廃棄手数料が取られることすらあります。

なので、家に処分したい不要品をあるなら、まずはネットオークションに出品してみることをオススメします。

中には、自分ではゴミとしか思っていないものにプレミアがついて購入価格よりも高く売れるなんてこともあるので一度挑戦してみてください。

ネットオークションは「ヤフオク」や「楽天オークション」、「モバオク」などがありますが、わたしが使ったことがあるのは「ヤフオク」と「楽天オークション」です。

ヤフオクと楽天オークションを使ってみた感想としては、ヤフオクの方が自由度が高く、楽天は初心者向けだけど融通がきかない感じで、ヤフオクの方が使いやすいです。利用者もヤフオクの方が多いので出品するならヤフオクの方が早く落札されます。

わたしがヤフオクで出品して売れた物としてはDVD、本、PCパーツなどです。
他にも、技術の出品ということで「イラスト制作」が売れてイラストを描いたこともあります。

一般的に売りやすいものとしては、服や靴、アクセサリーなどのファッションブランドです。ファッションにこだわっている人なら、着なくなった服や着られなくなった服をヤフオクに出品してみましょう。

もし、あなたがブランドに詳しいなら、フリーマーケットなどで高く売れそうなブランド物を安く買ってきて出品する稼ぐ方法もあります。

ネットオークションでは商品が売れるとすぐに現金が銀行に振り込まれるので短期間でお金を手に入れたいという人にはオススメです。

ヤフオクより簡単?!Amazonマーケットプレイス

ネットで家電などの不要品を売買したり、個人売買をしたいときに良く利用されるヤフオク!などのネットオークションですが、ネットオークションよりも簡単にネットで個人売買する方法があります。

それが「Amazonマーケットプレイス」です。

これはアマゾンが提供している個人売買サービスで誰でも商品を販売・購入できるものです。

なぜ、Amazonマーケットプレイスがネットオークションよりも簡単なのかというと、出品するための写真撮影がいらず、商品状態だけを書けば良いからです。

ヤフオク!をやったことがある人ならわかると思いますが、出品するためには商品の写真撮影や商品説明、中古なら傷や状態について詳細に書く必要があり、出品作業はけっこう手間になります。

それが、Amazonマーケットプレイスでは商品状態を書くだけで出品できるのですから、ヤフオク経験者には信じられないほど簡単に出品ができるのです。

商品写真を撮影しなくても良い理由は、アマゾンに商品の写真が既に登録されているからです。ただ、ネットオークションとは違い設定した価格での販売となります。オークションのように価格が競り上がることがないので予想以上に高く売れたという楽しみはなくなります。

わたしも不要になった本やDVDを出品して販売したことがありますが、ヤフオクに比べると本当に簡単です。特に商品の写真撮影をしなくて良いのは本当に楽です。

また、商品が売れたら発送するという手間は同じですがマーケットプレイスでは商品を発送するための送料が補助されます。

補助される金額は数百円程度ですが、本やDVDはメール便で送れるので安いメール便を利用できれば送料で利益がでることもあります。これもヤフオクにはないサービスです。

Amazonのマーケットプレイスで中古本の商品価格が1円という商品があるのは、この送料分の差額で利益が出るようになっているからです。正直いってこの方法で利益を出すのは膨大な数の出品をする必要があるので個人でやるには向いてないと思います。

まずは、自宅にある不要品を処分して、副業・ビジネスを始める軍資金を稼ぎましょう。