今回からposerのバージョンがmac版のPOSER8になりました。
前回まではparallelsDesktopを使ってWindows上のposer5を
動かしていたので処理速度を比べると圧倒的に速くなりました。
poser8の最初の起動画面はこんな感じでボーンフィギュアが
表示されます。前はへんなおっさんでしたのでこれはこれで新鮮です。

このボーンフィギュアにポーズの中から「スーパーヒーロー」というポーズを
とらせてみました。

どうやらスーパーマンが空を飛んでいるイメージのようです。
どことなく間抜けなポーズに見えるのは気のせいでしょうか?
次はボーンフィギュアをPoser8のフィギュアのディエゴという男性フィギュアに
置き換えてみます。

おぉ〜、間抜けさがさらにアップしました。
裸というのがミソですね。
次のフィギュアは女性フュギュアで「アリソン_カジュアル」に
置き換えてみます。

こちらは女性ということで服を着たモデルにしてみました。
やっぱりカッコ良くはみえないですね。ポーズが変なのでしょうがないですね。
こんな感じでポーズがいろいろ用意されているので
最初はポーズを買えるだけでも結構遊べます。
わたしもposerはぜんぜん使いこなせてないので
ここらへんで遊びながら使い方を覚えていこうと思います。