スマホを使って学生でも自宅でお小遣いを稼ぐ方法

「お小遣いはほしいけど、バイトはヤダ!」
そんな学生でもスマホさえあれば、家にいながらお小遣い稼ぎができます。

あなたがお小遣いをAmazonギフトカードでもらいたいですか?それとも現金でもらいたいですか?
ギフトカードをもらっても普段買い物をするお店で使えなかったら意味ないですよね。
お小遣いは現金で欲しいと思っている学生がスマホでお小遣い稼ぎができる仕事を紹介します。

ネーミングやアンケート、スキル不要な仕事で稼ぐ

スマホを使って仕事をするといっても、何も難しいことはありません。
文字を入力できれば「クラウドソーシング」で自分のスキルに合わせて好きな仕事をすることができます。

「クラウドソーシング」は仕事をしてほしい人や会社と仕事を探している人向けに求人情報をまとめているネットサービスです。「プロ向け」「経験不問」など様々な仕事が登録されています。お店や商品のネーミングを考えたり、アンケートに答えたり、日常生活についての記事を書くなどスキルを必要としない仕事があるので学生でも簡単にお金を稼ぐことが出来ます。

「未経験」や「スキル不要」の仕事が多い「クラウドワークス」

「クラウドソーシング」をしているサービスはいくつかありますが、わたしは「クラウドワークス」をおすすめします。
「クラウドワークス」の良いところは、何と言っても仕事の登録件数が多いこと。
アニメの感想や好きなタレントについてなど学生でも簡単に答えられるような仕事が多く登録されています。
もちろん、ホームページが作れる、イラストが描けるなどの得意分野があるならプロ向けの仕事をすれば高額報酬を受け取れるので、自分にもできると思える仕事があれば応募してみてください。

クラウドワークス

確実に稼ぐなら「コンペ」ではなく「タスク」の仕事を選ぼう

クラウドワークスの仕事の種類には大きく分けて「コンペ」と「タスク」の2つがあります。
「タスク」はやった仕事に対して確実に報酬がもらえますが、「コンペ」では商品や会社のロゴ、キャラクターデザインなどの仕事が多いのですが、報酬をもらえるのはたった1人です。
つまり、キャラクターデザインに10時間かけたとしても選ばれなければ報酬は0になってしまうんです。
報酬をもらうために10時間かけたのに選ばれなければ報酬0なんてリスクが高すぎます。

以上が、学生でもスマホだけで家にいながらお小遣いを稼げる方法になります。
注意点としては簡単な仕事はあまり大きな報酬にはならないのでコツコツと稼いでいきましょう。