Youtube動画生成ツール「流時」-RYUJI-株式会社カルマ(鷹場)は邪道!?

わたしのところにYoutube動画生成ツール
「YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-」
のお知らせメールが届きました。

YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-
YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-

■特定商取引法に基づく記述
販売事業者名:株式会社カルマ
販売責任者:鷹場禎
所在地:札幌市中央区南7条西1丁目2−1−1004
電話番号:080-1884-8889
販売URL:http://ryuji.top/
メールアドレス:info@ryuji.top
販売価格:月額 1,980円(初回3,960円)
     年間19,800円

最初にこのメールを見たときは、どうせ使えない(稼げない)ツールなんだろうなっと思って、メールを読まずに放置していました。

わたしは、稼ぐ系で販売されているこの手のツールははっきりいって信用してません。

以前、1、2を争うほど人気だったツイッターのフォロワーを自動で増やす高額ツールを購入したことがありますが、2ヶ月ほどでツールが凍結されてしまいました。

凍結された場合の解除方法も説明されていましたが、また1から設定するのが面倒だったのと、凍結のリスクに怯えながら、使い続けるのが嫌になってしまいました。

「自動ツールは邪道だ。」

というのが、わたしが積極的に使いたくない理由です。
そして、この「流時-RYUJI-」も邪道なんだろうと思ってメールを読まずにいたわけです。

しかし、その後に「たった数日で数万回再生される動画」のようなタイトルのメールが届き、気になって読んでみたら、それも同じように「流時-RYUJI-」のセールスレターでした。

そんなわけで、結局は「流時-RYUJI-」が気になってセールスレターを読んでしまいました。
この「流時-RYUJI-」は簡単にいうとトレンドキーワードを元に短時間で動画が作れるツールです。

わたしも、もともとYoutubeで稼ぐ方法には興味があり、稼ぐ方法も知ってますが、まったく手を付けていませんでした。
なぜなら、動画を作るのが面倒だから。

作ろうと思えば、簡単に動画を作ることはできるのですが、素材を集めたり、撮影に行ったりするのがどうしても面倒に感じてしまい行動できていませんでした。

Youtubeで稼ごうと思っていた人でも、わたしのように動画制作が面倒だからという理由でYoutubeへの動画投稿ができていない人は多いと思います。

そんな動画制作が面倒だと思って行動できなかった人でも稼げるツールとして「流時-RYUJI-」が販売されたわけです。

なぜ、「流時-RYUJI-」では動画制作が面倒にならないかというと、他の人がYoutubeにアップした既にある動画を流用してオリジナル動画を制作するからです。

「コピペ動画なんてすぐにアカウント停止になるだろ!」

っと、わたしもツッコミを入れましたが、「著作権違反」にならない動画の作成方法が説明されてます。
つまり、「流時-RYUJI-」で稼げると紹介している動画の作り方は、他人の作った動画を勝手に使って自分の動画を作るというわけです。
詳細についてはこちらからどうぞ。

↓↓↓

「流時-RYUJI-」

正直、わたしはこの説明を読んだ時にこのツールは人を選ぶだろうなっと感じました。

なぜなら、この方法なら著作権違反にならず、簡単に動画を作って稼いでいくことができると思いますが、結局は他人の作った動画を勝手に使うことになります。

法的にはOKだったとしても、他人の作った映像や動画を勝手に使うことに抵抗を感じるなら動画生成ツールとして「流時-RYUJI-」を購入しない方が良いです。

その場合は、動画生成ツールとは考えずに、トレンドキーワード検索や動画リサーチツールとして利用するということをオススメします。

わたしは、著作権違反にならないとはいえ動画の作成方法に嫌悪感を持ちましたが、本当に稼げるのなら、それもありかと思い実際に購入してみました。

現在は、7つもあるマニュアルをすべて読んで「流時-RYUJI-」を利用するための利用者登録を申請しているところです。

ちなみに、「流時-RYUJI-」の購入には「月額プラン」と「年額プラン」があります。

わたしは「月額プラン」の方を購入しました。
他のブログでは「年額プラン」の方が金額的にお得だから「年額プラン」を選ばない理由がないと言う人もいます。

しかし、わたしは「年額プラン」はオススメしません。

なぜなら、「流時-RYUJI-」を実際に使ってみないと稼げるかどうかはわからないからです。

この手のツールは売り文句は素晴らしいけど、実際に使ってみるとまったく稼げないということが多いので慎重に行動した方が良いです。

そして、「月額プラン」で使ってみて本当に稼げると確信できたら、「月額プラン」を解除して「年額プラン」に変更すれば良いのです。

さらにいうと、「月額プラン」を購入するだけですべての「マニュアル」と「教材」が手に入るということです。

この「流時-RYUJI-」を購入するとツールの使い方を説明した「マニュアル」の他にアクセスを集める動画を作るための「ノウハウ教材」が手に入ります。

「月額プラン」で料金を支払う講座では、毎月少しずつ教材を提供していくことが多いですが、「流時-RYUJI-」では購入した時点ですべての「マニュアル・教材」が配布されます。

つまり、どういうことがというともし、「月額プラン」でやってみて稼げないと思ったら、「マニュアル・教材」だけをもらって、初回の月だけで辞めてしまえば良いのです。

わたしも稼げないと判断したら、すぐに退会するつもりで購入しました。

ちなみに「月額プラン」の価格は3,960円です。
内訳としては、ライセンス発行料(マニュアル含む)が1,980円で月額料金が1,980円となります。

もし、稼げなかったとしてもそんなに痛くはない金額です。

ただし、「月額プラン」で試す時には1つだけ注意点があります。
販売ページの申込みボタンの下にはこのように書いてあります。

「お申込み日の翌月1日より月額1,980円がご利用のクレジットカードより自動決済となります。」

この決済方法だと、例えば2月31日に購入すると3,960円を支払って4月1日には1,980円を支払う計算になります。
つまり、初月は24時間も使えないということです。

もし、最初の一ヶ月でじっくりツールを試して見たいという人は月初めの1日に購入することをオススメします。

逆にすぐに「流時-RYUJI-」を使いたい人は初月の1,980円は時間節約のお金だと思って購入してください。

手間をかけずにYoutubeですぐに稼ぎたいというなら、「流時-RYUJI-」を始めることをおすすめします。
まずは、「月額プラン」で試してみてください。

↓↓↓

「YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-」

稼げたら、「年額プラン」へ乗り換えて、もし、稼げなければ、すぐ退会してください。
この方法が一番リスクがないです。

ただし、この「流時-RYUJI-」で稼ぐ方法は数年は有効だと思いますが、他人の作った動画を使って稼いでいるので10年20年とやり続けられる方法ではありません。

やはり、10年単位で稼ぎ続けるためには自分自身で稼ぐスキルを身に付ける必要があります。
どのようなスキルが必要なのかはこちらの記事を参考にしてください。

↓↓↓

The Million Writing