わたしのところに驚愕のアフィリエイト「マジョリエイト」
という手法を紹介するメールが届きました。

この商品は「Catch the Web」が販売元で
たった一人で1年で5億円を稼いだという
「葵慎吾(アオイシンゴ)」さんのセミナー動画です。

このセミナー動画の広告文から大雑把に概要をまとめると
こうなります。

引用ここから
↓↓↓

普通のおじさんが沖縄でのんびり暮らしながら
年間5億円稼いだ方法を公開したものです。
沖縄に住む普通のおじさんの名は、「葵慎吾(アオイシンゴ)」。

アフィリエイトをはじめた年の報酬額が5億円を突破。

葵さんのセミナーで教えているアフィリエイトの戦略は、
「マジョリエイト」といいます。

この言葉自体は
「アフィリエイト」と「サイレント・マジョリティ」を
組み合わせた造語だそうです。

サイレント・マジョリティとは、
積極的な発言行為や意思表示をしない大多数の勢力のこと。

まだ購入には至らないような「まだまだ客」である、
サイレント・マジョリティの人たちが、
たちまち商品を購入したくなってしまう、
そんな魔法のような戦略が、この「マジョリエイト」です。

世の中のあらゆる集団は、「集団の構成比」
3:10:60:27の比率に分けられます。

アフィリエイトというものさしで見てみると、

3%:商品名で検索する層
10%:悩みで検索する層
60%:必要性がある層
27%:興味がない層

というように分けることができます。

ほとんどのアフィリエイターが狙うのは、
「商品名で検索する層」+「悩みで検索する層」の13%の人たち。

葵慎吾さんがアプローチをかけているのは、
60%の「必要性がある層」の人たちも含めた73%の人です。

潜在的には必要性を感じていながらも、
今すぐには必要と考えていない「まだまだ客」とも言えます。

マジョリエイトの考え方があれば、
この「まだまだ客」が潜在的に抱いているニーズが顕在化されていく。

その結果「今すぐ客」である13%の人たちをも囲い込み、
合計73%のターゲットから一人勝ちの状況を生むことができるのです。

↑↑↑
引用ここまで

ようするに、「ターゲット」の決め方と「リサーチ」を徹底して
「まだまだ客」の欲しがっている商品を売り込みましょうってことです。

「なるほど!」

と、わたしも納得しましたが、
よく考えてみると別に新しい考えではないですよね。

この「まだまだ客」を客にすることが難しいから
「今すぐ客」をターゲットにしてアフィリエイトする人が多いわけです。

それを「マジョリエイト」という考え方を使えば
何の苦労もなく、稼げるようになると言っているわけですね。

ただ、そうすると特典の1つが気になってきます。

この「マジョリエイト」では、特典がいくつか付くのですが、
その1つに「アフィリエイトマスター講座AMC」の特別参加券が
付いてます。

「AMC」は初心者向けのアフィリエイト講座で
月額7,800円で利用できる会員制SNSです。

「マジョリエイト」だけで、稼げるなら
この特典はどう考えても不用で特典になるはずがありませんし、
「AMC」は「マジョリエイト」を購入しなくても入会できるので
特別参加券の意味がわかりません。

これを特典とする理由はただ1つ。

初心者には「マジョリエイト」だけで稼ぐことは
無理なので、「AMC」を薦めてるってことです。

「マジョリエイト」で興味を持って始めて見たけど、
中級者向けで初心者には難しい、なら、初心者向けの「AMC」から
始めようと誘導してるわけです。

なので、「マジョリエイト」は中級者なら
そういう考え方もあるのかと買う価値があると思いますが、
初心者にはオススメしません。

これからアフィリエイトを始めたいという人には
集客の方法を学ぶよりも、売れる記事の書き方を学ぶことをおすすめします。

なぜなら、いくら集客ができても売れる文章が書けなかったら
1万人集めようが、100万人集めようが売上はゼロのままだからです。

もしそれが、売れる記事が書けたとしたなら、
たった100人集めただけで商品が売れるようになります。

その売れる記事が書いてから、1万人集めることができれば、
売上は何倍、何十倍にもすることができます。

記事の書き方についてはこちらの記事に書いてますので、
興味のある方は読んでみてください。

「The Million Writing」