MacOSXからbootcampでWindowsを使うためには
電源を入れた後に[option]キーを押して起動ディスクを
選択する方法とMacOSXが起動してから起動ディスクの変更で
再起動する方法があります。

最初からWindowsを使いたいと思っていれば
起動時に[option]キーを押してBootcampを起動しますが
OSXを使っていてWindowsを使いたくなったときは
[システム環境設定]→[起動ディスク]→Windowsを選択して
再起動するのでけっこう面倒です。

そこでBootcamp切り替えを素早く簡単にする
方法はないものかと調べてみました。

そして、QuickBootCampというツールを見つけました。


QuickBootCamp

このツールをインストールすれば
ドックにあるアイコンをクリックするだけで
Macが再起動して、BootcampのWindowsに
簡単に切り替えることができるようになります。

再起動はやっぱりしないといけないのですが
切り替えの手間が少し楽になります。