突然、Firefoxの動作がおかしくなった。

最初はブックマークが新しく作れなくなり

検索バーからネット検索ができなくなった。

そして、アドオンソフトのFTPソフトの

FireFTPでフォルダを開くことができなくなった!!

ブックマークや検索バーが動かないのは

別に大した問題じゃないけど、Fireftpが使えないのは痛い。

macでは使いやすいFTPソフトがほとんどないので

FireFTPが使えなくなるとかなり不便。

もう、なんで急に使えなくなったんだ?!

アドオンのFireFTPをバージョンアップしたからか?

firefoxのサポートページにいって

アドオンの停止の仕方やセーフモードのやり方を

調べて実行してみる。

が、セーフモードで起動しても検索バーは動かない。

あぁ、これは再インストールかなぁ〜

っと考えFirefoxをダウンロードしてアプリケーションフォルダへ

上書きしてみたけどダメ。

ひょっとしてOS自体が壊れた?

うわぁ〜、ちゃんと終了する前に電源を抜いたのが

やばかったかな?

などとそんな恐ろしい想像が頭をよぎったが

OSの再インストールだけは避けたい。

なんとかできないかといろいろ調べていくと

ライブラリフォルダの中にFirefoxの設定情報が書かれた

プロファイルというものがあるとわかった。

これを削除すればひょっとしてなおる?

最後の希望をこめてブックマークのバックアップを取ってから

プロファイルデータを削除する。

そして、Firefoxを起動するとキレイに設定がなくなって

ブックマークも消え、初期画面になった。

検索バーから検索すると、ちゃんと動作する!!

FireFTPもインストールして動かしてみる。

よし!ちゃんとフォルダも表示される!!

あぁ〜、よかった。

ということで、どうやらプロファイルデータが

おかしくなってたみたい。

こんなことで1〜2時間も悩んでしまったじゃないか。

何はともあれ、FireFTPが使えるようになってよかった。