ネットビジネスで最も簡単に稼ぐことができる、成果を上げやすいのがアフィリエイトですが、初心者が稼ぎやすいアフィリエイトとして「トレンドアフィリエイト」を勧める人が多いです。

トレンドアフィリエイトとは芸能ニュースやゴシップ、話題になっているキーワードなどで記事を書き、ブログにアクセスを爆発的に集めてアフィリエイトで報酬を得る方法です。

トレンドアフィリエイトの記事の書き方

トレンドアフィリエイトでの記事の書き方は今話題になっているニュースや人気キーワードから記事を書いていきます。トレンドアフィリエイトで集客しやすいキーワードはこのようなものになります。

・芸能人
・テレビドラマ
・アニメ
・映画
・漫画
・スポーツ選手
・オリンピック
・ワールドカップ

記事の書き方としては、ニュース記事を引用またはリライトして、その人物についての経歴や実績をWikipediaやツイッター、ブログから拾ってきて、自分の意見を交えながら書いていくだけです。記事の文字数は400文字以下では、読む価値のない稼げない記事になるので最低でも800文字はほしいところです。

芸能ニュースについては、友達と雑談するような感じで書くだけなので、特別な知識がなくても記事を書けるのが一番の利点です。

ただ、トレンドアフィリエイトの場合、記事を公開した当初は訪問者が多いですが、常に新しい記事を投稿していかないと訪問者が維持できないという問題があります。また、ニュース記事で書く場合は、とにかくスピードを命です。ライバルサイトよりも早く記事を書き、アクセスを集める必要があります。そのため、一日中テレビやニュースサイトをチェックできる人は有利です。

他にもクリスマスやお正月など、これから起こるイベントや話題になりそうなことを予想して書く方法もあります。
ニュース記事のようにスピードを重視しなくて良いので最初はこちらの記事を書いた方が取り組みやすいです。

トレンドアフィリエイトで月収10万円稼ぐには

トレンドアフィリエイトで稼ぐには、1日のアクセス数を増やして、ブログに貼った広告をクリックしてもらう必要があります。
月収10万円稼げるようにするためには、一日で約3,300円稼ぐ必要があります。

これを元に1日のアクセス数を計算してみましょう。アドセンス広告の場合だと1クリック20円程度、クリック率1%で1日のアクセス数として計算すると次のようになります。

アドセンス報酬額 = アクセス数 × クリック率 × クリック単価
 3300円   =   x   × 0.01  × 20円
 3300    =  0.2x
アクセス数(x) =  16500

月収10万円を稼ぐには一日のアクセス数が16500PV必要となります。
これだけのアクセスを集めるためには200記事程度が必要になるといわれています。

なので、1ヶ月で200記事書くなら1日に6〜7記事書く計算になり、1記事30分で書けるなら1日3時間で6記事は書ける計算になります。

稼ぎやすいといわれているトレンドアフィリエイトでさえ、このように記事作成という地味な作業が必要になります。

ネットビジネスは簡単だと言われていますが、自己アフィリエイト以外で稼ぐためにはどんな方法でも地道な作業が必要ということですね。