Macの画像編集ソフトといえば「Photoshop」が有名ですが
無料で使えるソフトとして「Gimp」というソフトがあります。

GIMPはWindows版もあるので知っている人も多いと思いますが
Macでも使うことができます。

Gimpは無料で使えるフリーソフトですが機能は
高機能なので本格的な画像編集ができます。

逆に高機能すぎて使い方が複雑で使うのを
あきらめる人もいるくらいです。

ここでは「MacOSX10.6SnowLeopard」への
ダウンロードとインストールまでを説明していきます。

まずは下のリンクをクリックしてGimpのダウンロードサイトを表示します。
Mac版のGimpはここからダウンロードできます。

■GIMP on OS X
http://gimp.lisanet.de/Website/Download.html

画面を少し下にいくとMacのOSバージョンに合わせて
ダウンロードリンクがありますので「GIMP2.6.7forSnowLeopard」の
リンクをクリックします。
※Gimpのバージョンは最新のものへ変わっていきます。

ダウンロードウインドウが表示されるので
「ファイルを保存する」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
ファイルのダウンロードが始まりますのでダウンロードが
終了するまでしばらく待ちます。

ダウンロードが終わったら、GIMPファイルをクリックします。
するとGIMPのファイルウインドウが表示されます。

[Gimp.app]のアイコンを隣にある[Programme]ショートカットアイコンへ
ドラッグ&ドロップしてコピーします。これだけでインストールは終了です。

アプリケーションフォルダにコピーされた[Gimp.app]アイコンは
最初は駐車禁止みたいな感じのアイコンになってます。

これは最初だけで一度起動してパソコンを
再起動すれば普通のアイコンに戻ります。

Gimpアイコンをクリックすると「開いてもよろしいですか?」
と確認してきますので「開く」を選択して起動します。

Gimpが起動するまでちょっと時間がかかりますが
これで無事にインストール完了です。

初めはツールが多すぎてわかりづらいかもしれませんが
いろいろなボタンを試して遊んでみてください。

基本的な操作を早く覚えたい人は書籍がでているので
それを読んだ方が確実です。

■GIMPの書籍