これからネットビジネスを始めようと思っている人は、
ネットビジネスを始めれば、あくせく働かなくても簡単に月100万が稼げる
不労所得を手に入れられる、または好きなことを仕事にして毎日楽しく暮らせる
というイメージを持っているかもしれません。

実際にネットビジネスで成功をしてそのような暮らしや生活をしている人達も
大勢いるわけですが、その一方でネットビジネスを始めて1年以上経過しても、
まったく成果が出ず、挫折していく人達が大勢います。

ネットビジネスのアフィリエイトでは月20万円以上稼いでいる人は
全体の20%ほどと言われています。
つまり、アフィリエイトでは成功率20%、失敗率80%ということです。

失敗率80%を天気予報で例えると降水確率80%ってことです。
天気予報はたまに外れますが、ほとんどは当たるので80%以上だったら
必ず傘を持っていくし、外出する前から雨が降ると思って行動しますよね。

アフィリエイトがこんなに高い失敗率だとわかっていたら、
始める人はもっと減るかもしれませんが、アフィリエイトを始める人は
その手軽さからどんどん増え続けています。

逆にこの手軽さが災いして失敗率80%になっているともいえます。
なぜなら、アフィリエイトの特徴の一つとしてほとんどリスクなく、
無料で始められるからです。

最初から無料だから試しにやってみようって人が多いので、
集客や成約率について本気で悩まないし、勉強しないので稼げないのは当然です。
本当に稼ぎたいなら、集客や成約率を上げるために工夫や勉強をするなど、
稼ぐための行動をしなければならないわけです。

アフィリエイト以外にもネットビジネスにはいろいろな方法がありますが
成功率や失敗率でいえばアフィリエイトと大差ないです。
ようするに、ネットビジネスで失敗する理由は大抵同じなのです。

では、どのような人がネットビジネスで失敗率を上げているのか?
ネットビジネスで失敗する習慣や原因をまとめていきます。

・遊びや息抜きを優先している

・「疲れた」、「やる気が出ない」を言い訳にして行動しない

・見当違いの方向へ進んでいる

・勉強ばかりで、行動していない

・悩みが解決するまで行動しない

・今できることすらやらない

・行動計画や目標をまったく作らない

・情報収集と言ってネット動画を見てしまう

・無料にこだわって、有料のものを買わない

・失敗したことばかりを気にする

・他人の影響を受けやすい

・できなくても良いと思っている

・自分にはできないと思っている

・行動することを楽しめていない

・一人で全部やろうとしている

・行動できないのを回りの環境のせいにしている

・やる気を継続させる刺激がない

と、だいたいこんな感じです。

どれもわたしに当てはまることなので、
こうして書いていても、グサッ、グサッ、と
自分の胸に突き刺さるものがあります。

こうして失敗率を高める要因みたいなものを書き出しましたが
結局のところは、ネットビジネスで本当に稼ぎたいという意思があるかないか
だと思います。

わたしがネットビジネスになかなか稼げなかったのは
「ネットビジネスで稼げなくても、収入は別にあるから生活できる。」
っという逃げの姿勢があったからです。

いまでは、収入がなくなった場合のことを真剣に考えるようになり、
ネットビジネスを楽しめるように苦痛にならない作業をするようになりました。

ネットビジネスを始めるときはやる気満々で、興奮状態だったとしても、
一週間も経てば、あの時のやる気はどこへ?、
まるで別人になったようにやる気がなくなってしまいます。

ネットビジネスを始める動機は人それぞれ違うと思いますが、
やる気を継続させることができれば、ネットビジネスの失敗率は低くなります。

やる気がなくなってきたなぁ〜っと感じてきたら
ネットビジネスを始めるキッカケとなった動機を思い出してみてください。

・首都圏で家賃100万円の高級マンションに住みたい
・サービス残業ばかりの会社を辞めたい
・好きなことを仕事にしたい

など、その動機は人によって様々だと思います。
こういう動機はポジティブなものよりも、ネガティブな動機の方が
やる気が持続するので失敗率が下がり、成功率が高まります。

もっと贅沢な暮らしがしたいというプラスの感情よりも、
苦痛やストレスを解消したいというマイナス状態の解消の方が
より切実なので、真剣に取り組めるというのは納得できると思います。

このことを考えると、ネットビジネスを始める動機がプラスの動機だった場合、
苦痛やストレスを解消するというマイナス動機を合わせることで、
より成功率を高めることができます。

もし、あなたの中にマイナス動機が思い当たらない場合には、
日常生活に潜んでいるリスクを考えてみてください。

もし、働いている会社が潰れた場合
もし、交通事故で歩けなくなった場合
もし、地震や災害で家や財産がなくなってしまった場合

など、普段の生活の中で、誰にでも起こりえるリスクはいくらでもあります。
「もし」という想像では真剣に考えられないかもしれませんが、
これらのリスクは日常の中で常に起こっています。

企業倒産で言えば、2014年の企業倒産は9543件と
東京商工リサーチが発表しています。

地震で言えば、日本は地震大国なので小規模のものは日常的に起きていて、
1995年には阪神淡路大震災、2011年には東日本大震災が起きています。

交通事故で言えば、平成25年の交通事故発生件数は約62万件と
警察庁が発表しています。

あなたの身の回りで、何の前触れもなく災害や事故が起きたとしても
何もおかしくないのです。

今の生活にどれだけ危機感を持てるかということは、
ネットビジネスで失敗率を下げる大きな要因の一つになるのは
間違いありません。