ほしい商品を安く買ったり、不要品を高く買ってもらう方法として
ネットで良く利用される方法がネットオークションです。

ネットオークションの特徴として、落札者は商品を安く購入できる可能性があり、
一般のお店では手に入らないプレミア商品を購入できる可能性もあります。

出品者側の利点としては不要品をお金に換えることができ、
入札者がたくさんいれば落札価格がドンドン上がっていき購入価格よりも
高いプレミア価格で売れる可能性があります。

また、ネットオークションは不要品の売買というイメージが強いですが
会社が商品を出品したおり、新品の商品もたくさん出品されています。
また、個人が仕事として中古品を仕入れてきて出品している場合もあります。

初心者がネットオークションを始めるなら

わたしも家にあった不要品をヤフオクや楽天オークションに出品して
副収入を得たことがあります。

ヤフオクと楽天オークションで取引をしてみた感想としては
ヤフオクの方がわかりやすくて自由度が高い、楽天は初心者向けだけど
融通がきかない感じでした。

最初にはじめるなら、ヤフオクをオススメします。
また、ヤフオクの方が利用者も多いので商品を出品したときに
価格が上がりやすく、早く売れます。

わたしがヤフオクで出品したのは服、DVD、本、PCパーツなどです。
自分で使うために購入して、使わなくなった物を処分するために出品しました。

ビジネスの基本を学ぶのに最適なネットオークション

手っ取り早く現金を増やしたいときには
ネットオークションで不要品を売るのが一番です。

多くのネットビジネスでは収入を得られるようになるまでに
準備や更新作業などで時間がかかりますが、ネットオークションだと
支払い方法を銀行振込にしておけば、すぐに現金が口座に振り込まれます。

他のネットビジネスを始めるにしても、
まだネットビジネスで稼げる実感がない初心者は
ネットオークションで不要品を販売して購入者とのやり取りを
経験しておいて損はないです。

ネットオークションで出品者側がやることは、

仕入れ、
商品撮影、
商品説明文、
出品登録、
販売価格の決定、
落札者への連絡、
入金確認、
商品発送、
販売後のサポート(クレーム対応)

となります。
このように購入者とのやり取りをすべてやるわけです。

販売後のサポートがちょっとわかりにくいと思うので説明すると
商品を発送後にクレームがあった時に対応するものです。

例えば、商品発送後に実物を見て、
写真で見えなかったところに傷があるとか、
説明にはヨゴレや傷のことが書かれてない、
などでクレームを言われることがあります。

細かくチェックしているつもりでも、見落としをすることはありますので
そのような場合に、返品に応じる、応じないを事前に決めておくと
トラブルが起きた時も焦らずに対応できます。

これらのことは個人でやっているか、会社でやっているかの違いだけで
小売店がネットショップで商品を販売することと基本的に同じです。

つまり、ネットオークションをやるとお店の経営を疑似体験できるのです。

お客さんに商品を売って報酬を得るという体験をするのに
ネットオークションはまさに最適ですし、
なによりネットビジネスでの実績にもなるので良いことしかありません。

まだネットビジネスで実績がない人はネットオークションから
始めることをオススメします。

ネットオークションで稼ぐには

本格的にビジネスとしてネットオークションをやっている人もいますが
当然ながら出品するための商品を仕入れる必要があるので
普通の店舗経営とほとんど変わりません。

「安く仕入れて、高く売る」

どんなビジネスにも当てはまることですが、
これはネットオークションで稼ぐためにも重要なことです。

わたしは不要品を売る程度で利用していますが、
仕入れが面倒なのでビジネスとしてやりたいとは思いません。

商品の仕入れが面倒だと思わず、お宝探しのように楽しめるなら
ネットオークションで稼ぐことができます。

ネットオークションで売りやすいものは名前の知られている
ブランド物を扱うと売りやすいです。

古着に詳しい人ならフリーマーケットなどにいって、
ブランド服を安く買ってくればけっこう稼げるはずです。

本格的に商売目的で中古品を購入するには
「古物商」の許可申請が必要になるので、警察署で申請しましょう。